『処刑人II』

処刑人 II
ボストンで神父が殺害され、その殺害方法は
マクマナス兄弟の手口に極似していた...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Boondock Saints II:All Saints Day 10年ぶりの続編
前作は法で裁けぬ極悪人を処刑するチャールズ・ブロンソンの
『デス・ウィッシュ』シリーズばりのバイオレンス・アクションだった筈!?
だがPART2は、メキシコ人ロミオ(クリフトン・コリンズ・Jr)が加わり、
かなりコメディ色が強い作品となった。

処刑時の決めセリフ
主のために守らん 主の御力を得て
主の命を実行せん
川は主の下へ流れ 魂はひとつにならん
父と子と聖霊の御名において


【新参加のキャスト】
野郎ばかりの作品にFBI特別捜査官ユーニス・ブルーム役で
ジュリー・ベンツが参加。プロファイリング手法の捜査で華を添える。

コナー(ショーン・パトリック・フラナリー)と
マーフィー(ノーマン・リーダス)のマクマナス兄弟の父ノア
(ビリー・コノリー)を裏切り、25年の懲役に送り込んだ
ルイ(オールドマン=ローマ人)役でピーター・フォンダ御大が出演
ラストには前作で死んだ筈のポール・スメッカー役ウィレム・デフォー
もカメオ出演している豪華版

【PickupWord】
「あいつはタフガイだったな。イーストウッド並だ。
 チャールズ・ブロンソン...いや、ジョン・ウェインだ!」

9.11.を経てのメッセージ...東日本大震災後の今にも響く
「世界が崩壊したら...もう一度作るんだ。より大きくいい世界を
 俺たちにはそれができる。俺たちは素晴らしい」


8年前に処刑したイタリアン・マフィア ジョー・ヤカヴェッタの息子
コンセイシオ(ジャド・ネルソン)らを一掃し警察に包囲された二人は
ホーグ重犯罪刑務所に収監されるが...いずれ脱走しPART3が作られるでしょうね。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月17日(金)21:10:18
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment