『岳 -ガク-』

『岳 -ガク-』新米女性山岳救助隊員の
1年間の成長ぶりを描く...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原作:石塚真一
小栗&長澤 『ロボコン』以来7年ぶりの共演
「山に捨ててはいけないものは、ゴミと生命」
椎名久美(長澤まさみ)が北部警察署山岳遭難救助隊を志望したのは
父(石黒賢=第10代隊長 写真と声のみの出演)の遺志だった。
吹雪の中、17歳の少年を救助に向かい遭難。
遺品が絶命に至る録音テープ「花嫁衣装を見たかった」

□ 主な配役
長野県北部警察署山岳遭難救助隊
  隊長 野田正人:佐々木蔵之介
  隊員 阿久津敏夫:石田卓也
昴エアレスキュー
  ヘリ操縦士 牧英紀:渡部篤郎(カッコイイ儲け役)
山岳ボランティア
  島崎三歩:小栗旬
  9年前に亡くなった親友:波岡一喜
谷村山荘
  女主人 谷村文子:市毛良枝

□ 遭難者  『海猿』が海難救助なら...
1.クレバス堕ちの男(尾上寛之)ラストに再会
  ジェームズ・ブランコ主演の『127時間』ぽい
2.横井親子
  ビル建設業者 横井修治(宇梶剛士)オトコ飯
  息子ナオタ(小林海人 素朴で可愛い)
3.フォール(落下)される遺体
  父(ペンガル) 三歩は土下座して陳謝
  昔は土下座なんて大した事ないと思っていたが
  実際にやろうと思っても、中々出来るものではないデス
4.無防備じいさんの捻挫→ブチ切れの久美
  そういう本人が遭難してちゃ意味ないや
  牧の一言が効いた「そういう奴をアマチュアと言うんだ」
5.梶父娘 結婚前の記念登山
  梶一郎(光石研) 娘陽子(中越典子)
  多重遭難 3組のパーティ(3名・2名・7名)
  牧と久美が梶父娘の救出に向うが、悪天候の為、一郎と久美が置き去りに
  三歩が救出に向うが雪崩が起き、絶体絶命

  意識を失いかけた三歩が見たものは、久美に贈った赤いマフラー
  クレバスにスラディングするとそこには...
  救出する為に脚を切断した一郎を担ぐ凍結した!?久美
  必死に蘇生を試みる三歩 ・・・・・・

□ 印象的な場面
1.明るい三歩のキャラ。街中では方向感覚の無い三歩
  「よく頑張った。又、山においでよ」
  ボランティアの三歩は何で生計を立てているのだろう...
2.山盛りのスパゲッティとオトコ飯(爆弾おにぎり)
3.雪山の撮影 『劔岳 点の記』より凄そうな...
4.梶父娘を救出後、下山する際の雲海

小栗旬出演作品 】
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>ドレックさん

TB有難うございました。
マフラー/花嫁衣裳/救助隊長...上手く物語りを繋げていました。

2011/05/24 (Tue) 19:28

Hiro  

>風子さん

TB有難うございました。
>時には、撤退する勇気も必要
頑張ってきた分、無駄にしたくなくて、無理しちゃうんだよねぇ。

2011/05/24 (Tue) 19:39

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
岩を掴もうとする素手の久美の指が綺麗だった事と
負傷した久美がベッドで横になっている時の顎のラインが気になった。

2011/05/26 (Thu) 21:19

Hiro  

>CINECHANさん

TB有難うございました。
原作コミックは島崎三歩の物語だとすると、
今作品は椎名久美の成長物語なので、設定だけ借りた別物なのか。
三歩の物語なら、エピソードの積み重ねで続編も可能ですよね。

2011/07/18 (Mon) 18:36

Leave a comment

Trackback 4

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『岳 -ガク-』が示した落としどころは?
  •  レスキュー物とでも呼べば良いか。  災害・遭難現場での救助活動は、手に汗握る展開にしやすいことから、これまで多くの作品が作られてきた。  代表例は、古くは『タワーリング・インフェルノ』(1974...
  • 2011.05.24 (Tue) 07:58 | 映画のブログ
この記事へのトラックバック
  • 岳 -ガク-
  • 山に捨ててはいけないもの 公式サイト http://www.gaku-movie.jpコミックの映画化山岳救助隊に配属されたばかりの椎名久美(長澤まさみ)は、山岳救助ボランティアの島崎三歩(小栗旬)と
  • 2011.05.24 (Tue) 10:16 | 風に吹かれて
この記事へのトラックバック
  • 「山の兄ちゃん」 に、感動した!~『岳-ガク-』
  •  北アルプス山系でテント生活を送る島崎三歩(小栗旬)は、山岳救助ボランティ ア。誰よりも山を愛し、山岳救助隊長・野田(佐々木蔵之介)に「山そのもの」と まで言わしめる男。新人救助隊員・久美(長...
  • 2011.05.25 (Wed) 09:52 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  • 11-167「岳 -ガク-」(日本)
  • 君が生きていることに感動した   雄大な北アルプス山系。誰よりも山を愛する男・島崎三歩は、ここで山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っていた。  そんな三歩の暮らす山に、北部警察署山岳救助隊に配属されたばかりの椎名久美がやって来る。  同じ山岳...
  • 2011.07.18 (Mon) 11:33 | CINECHANが観た映画について