WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『ダイイング・メッセージ』

ダイイング・メッセージ
VTR編集者の彼が交通事故死
彼が撮り残したテープを狙い、彼女を暴漢が襲う...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Ghost Image
12歳の時に交通事故で両親を亡くし、妹スーザンの亡霊に悩まされる
ヒロイン・ジェニファーは夢遊病・幻覚癖があり、治療薬が手放せない。
そんな彼女と付き合って3年、婚約指輪まで準備していたVTR編集者の
彼ウェイドは、彼女の車を借りた出先で事故死。
その事故はブレーキに細工されており殺人事件となる...

ジェニファー役のエリザベス・ロームはちょっとケイト・ハドソンぽい。

事件は2つの要因が錯綜していた。
□ ハーヴィンの手下レナード・ブゼリ
ウェイドの残したVTRに偶然裏取引の場面が撮影されており
それを回収しようとした。
ブゼリはジニファーがタッカーの銃で射殺
□ ウェイドの元カノ アリシア
ウェイドを忘れられず、ジェニファーを事故死させるつもりが失敗

ジェニファーの友人ブレンダ役のリリー・レインズに注目



亡くなった彼氏がTV画面から彼女に語りかけ窮地を知らせる
亜流『ゴースト ニューヨークの幻』ぽいDVD未発売のサスペンス作品。
字幕最後では脚本を担当したジェームズ・ディーン・シュルツ(1957~2006)に
捧げられている。
関連記事
【洋画】 [タ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年02月01日(土)20:48:54
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】