『天国からのエール』 映画化

(’11年10/1公開予定)
監督:熊澤誓人 脚本:尾崎将也 うえのきみこ
原案:『僕らの歌は弁当屋で生まれた・YELL
出演:阿部寛 ミムラ 桜庭ななみ

内容:沖縄県本部町にある無料の音楽スタジオ
「あじさい音楽村」の設立に尽力し、昨年、癌で逝去
した仲宗根陽氏の実話を映画化 
大沢たかおの『Life 天国で君に逢えたら』と同系列の映画かな。
癌告知で短命を覚悟し、余命を宣告されて、若者たちに夢を託す。
「あじさい音楽村」代表の仲宗根陽(なかそね・ひかる)
2009年11月15日午前8時5分、腎臓癌で西原町内の病院で死去。享年42歳。

阿部寛とミムラの夫婦役が楽しみですね。仲宗根さんには子供がいたのかな...

ミムラ:「阿部さんの演じている陽さんを見て、その人の奥さんになろうと
考えぶつかって行きました。100%真っ向から喧嘩の出来る相手でいようと
考えながら演じました」

関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年02月20日(木)10:55:55
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

えんたーたん  

『天国からのエール』 映画化へのコメント

「映画化」楽しみです♪

桜庭ななみちゃん、すごく可愛いし、演技もすごくイイので、桜庭ななみちゃんを、観るのも楽しみです♪

2011/07/08 (Fri) 23:48

Hiro  

>えんたーたんさん

CM有難うございました。
桜庭ななみが出演されている『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』は
その年の邦画BEST1作品だと思います。

2011/07/09 (Sat) 06:56

Leave a comment