『リトルトウキョー殺人課』

リトルトウキョー殺人課
ロス市警の刑事が両親を殺した
日本人ヤクザに出会い、仇を討つ...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Showdown in Little Tokyo
ロス市警アジア特捜隊
 ケナー刑事(ドルフ・ラングレン) … 日本育ちで武士道に精通
   9歳の時、進駐軍だった両親をヨシダに殺される。気丈にも顔に傷を負わせる。
 ジョニー刑事(ブランドン・リー) … 母方が日系 4歳から武道を習う
   ブルース・リーの長男 2年後『クロウ - 飛翔伝説 -』撮影中に事故死

ヤクザ「鉄の爪」 皆、全身刺青
 組長ヨシダ(ケイリー=ヒロユキ・タガワ)
   『HACHI 約束の犬』ではリチャード・ギアの同僚を演じていました)
 手下 サトウ(トシロー・オバタ) この人だけ日本語が上手い
 潰された側 タナカ(フィリップ・タン)

変に日本的
 鉄の爪の経営する「盆栽クラブ」では女相撲,女体にSUSHI
 大衆浴場では、ケナーVS関取風の手下とバトル
 ケナーの自宅は和風 靴を脱いで布団が3組
 ラストのパレードは香港と混合...

ヒロイン
 歌手ミナコ(ティア・カレル)ヨシダに陵辱され切腹を図るがケナーに救われる
 ミナコの友人エンジェル(レニー・グリフィン)無残にもヨシダにより斬首


「報告書へは何と書く」「地域のために活躍」
「現場は焼失、容疑者は全滅」「そして祭りの人込みに」
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年04月21日(土)05:00:56
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment