Facebookのウォールをブログに埋め込む方法 

「Facebook の気になる使い方」で紹介した jQueryプラグイン「fb.wall」を利用。

【手順】
(1)fb.wall ファイル一式をダウンロードする
(2)jquery.neosmart.fb.wall.js を書き換える
 終盤のデフォルト部分
 「Facebook ID」と「access token」は必須
 「access Token」は「Live Demo Code」で表示されたものをそのままコヒペすれば良い。(注記)
 「Facebook ID」は ”旧ファンページ”のIDでも可
 参考サイト:FacebookのWallをWebで表示させる
(3)FC2ではファイル名を変更してUP
 jquery.neosmart.fb.wall.css → fb_wall.css
 jquery.neosmart.fb.wall.js → fb_wall.js
 長くなくても良いので、簡略化
(4)<head>内の記述
 <link href="fb_wall.css" rel="stylesheet" type="text/css"/>
 <script src="/1.6.1/jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
 <script src="fb_wall.js" type="text/javascript"></script>
 ※既にjQuery を利用の場合は二行目は不要(それぞれパスに注意)

 <script> 細かい指定はお好みで。
 $(function () {
 $('#id名').fbWall({
 id:'facebookのID',
 max:5, //表示件数
 timeConversion:24 //時間の表記、12の場合はamとpmが表示される
 });
 });
 </script>
(5)記事内の記述
 <div id="id名"></div>


【注記】(H23.9.4)
「Live Demo Code」で表示された access Token は一時的に使えるだけのようです。
継続的にfb.wall を使用する場合は、事前にサイト用のaccess Token を取得しておく
必要があるようです。
参考サイト:サイトに表示させていたFacebookページが急に表示されなくなった!

【後記】(H24.2.11)
参考サイト:jQueryでFacebookをもっと便利に、fb.wallを詳しーく解説で再トライ
アカウント認証が正しく完了していませんでした。
参考サイト:Facebookアカウント認証とは
携帯電話で認証を取ろうとしたら、 facebook からのメールが着信拒否になっていました。

【追記】(H25.2.25)
Facebookページでの使用は可。「Facebook ID」に指定
access token はtools で検索 「User Token」を fb_wall.js に記述
fb_wall.js の書き換えは 「APP ID」と「access token」の2箇所

アクセストークンは取得すると1時間~2時間という有効期限がセットされてしまう
Error validating access token: Session has expired
at unix time ××××××××××. The current unix time is ○○○○○○○○○○.

関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2015年06月14日(日)12:10:37
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment