『海角七号:君想う、国境の南』

海角七号/君想う、国境の南
郵便配達夫が宛先不明の郵便物を開封
中には60年前の7通の恋文があった...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

英題:Cape No.7
台湾での興行収入が『タイタニック』に継ぎ歴代二位を記録した作品。
確かに口コミで若者の衆目を集めそうな恋愛ものである。

ミュージシャンの夢破れた青年阿嘉(アガ)は故郷恒春に戻り、
バイク事故で負傷した郵便配達員の代行として郵便物を運ぶ仕事に就く。

それは配達初日の郵便物の中にあった。
「海角七号」宛ての訪ね所に辺りがない郵便物
差出人に返送する事なく部屋に放置していた彼は、ある日開封
中には7通の日本語で書かれた手紙が入っていた。

それは60年前、日本人教師が台湾に残した恋人宛てに航海の途中
綴り配達される事なく残された恋文だった。
そして、亡き教師の娘が遺品の中から見付け、改めて発送したものだった。

その夏、恒春ではリゾートホテルオーナーが日本からシマ唄歌手を招聘し
ビーチコンサートを行うイベントが計画されていた。
その前座バンドのオーデションが行われ阿嘉を含めた6人が選抜された。
  ボーカル&ギター:阿嘉
  ギター:ローマー 警察官 元特殊部隊員 愛妻家
  ベース:ローマーの父(ハーモニカ) → 茂(ボー 月琴) → マラサン(酒セールス)
  キーボード:ダーダー(教会ピアノ伴奏)母(ホテルの客室係)
  ドラム:カエル(バイク修理店主)夫3子有りの人妻に片思い

通訳:友子(日本人モデル)
  マネージャーとして阿嘉に勧告
  1.メンバー(ベースとキーボード)を選び直せ
  2.練習量を増やせ
  3.2曲目を早く作れ
  一方で「海角七号」宛ての手紙を読み配達に尽力
  ダーダーの母から、届け先を聞く

コンサート当日
 阿嘉はコンサート直前に何とか、手紙をダーダーの母が疎遠となっていた祖母に配達
 友子はコンサート後、日本に帰国すると阿嘉に伝える
 阿嘉はコンサート途中、歌う2曲の中で友子に自分の気持ちを伝える...
 予想外のアンコール曲「野ばら」

管理人はキャストを一人も知りませんでした。
中孝介(あたり こうすけ)は60年前の日本人教師役と歌手本人の二役だったんですね。
友子役田中千絵の髪型はつっぱり時代の三原じゅん子を思い出させました。
ローマー役のミンションはジョニー・トーのハードボルドの世界に
出てきそうな良い男でした。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年10月06日(金)21:40:19
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

日月  

『海角七号:君想う、国境の南』へのコメント

大好きな映画です。
ラブストーリーでもあるし、戦争に引き裂かれた悲劇でもあるし、音楽映画の要素もあって。客家(マラサン)やローマーなどの少数民族が出演するもの台湾らしさなのだろうです。



2011/08/19 (Fri) 14:03

Hiro  

>日月さん

CM有難うございました。
韓国映画は珍しくないが、滅多にみない台湾映画で
音楽にロマンスそして日本を絡めた作品
タイトルは厳しい感じで、チトとっつき難いが
内容が判ればもっと多くの人に見て貰える気がする。

2011/08/19 (Fri) 21:44

Leave a comment