『夢売るふたり』 製作

(’12年9/8公開予定)
監督・脚本:西川美和
出演:阿部サダヲ 松たか子
田中麗奈 木村多江 鈴木砂羽 (続報

内容:営んでいた小料理店を火災で失った夫婦が、
店を再建させる為、結婚詐欺に手を染め、
妻が女たちの抱える孤独を探し出して計画し、
そこに夫が入り込んで実行する。嘘の繰り返しはやがて、
夫婦の間、騙した女たちとの間にさざ波を立て始める...

蛇イチゴ』で家族,『ゆれる』で兄弟,『ディア・ドクター』でニセ医師と過疎村と
これまでも捩れた人間関係を巧みに描いてきた西川監督が今回は「夫婦」関係に挑む。 
毎回、題材に合った配役も絶妙だ。
コメディ系の役者にシリアスな演技をさせ、そのギャップを楽しむ傾向
今回の旦那役阿部サダヲもその系統か
宮藤官九郎作品『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』の彼は正しく、水を得たトビウオ
その妻役に松たか子『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』『告白』と賞取り作品に出演、
着実に実績を積み、『大鹿村騒動記』では故原田芳雄・石橋蓮司・岸部一徳・大楠道代ら
ベテラン俳優との共演を経ての出演。この一見アンバランスな夫婦が楽しみだ。

西川監督:「これまで自分がやってきていない“関係性”にトライしようと
思ったのですが、普段からこと“夫婦”というのは奇妙だな、歪だな、
面白いなと、何処の夫婦を見ても思っていまして、今回はそれに挑戦してみる事に致しました」
題名には「人生とは、大事なものを引き換えにして生きていく事」という思いが込められている。
「何かを失わないと、人は前に進めない。大人の話にしたつもりです」

「里子は難しい役だと思い、あらゆる現場を渡り歩いている香川さんに相談しました。
香川さんは松さんが出演された『告白』を見ていて、『悪の芽みたいなものが表面に
見えないだけに根が深く、悪役が向いている』という内容の事をおっしゃった」
「松たか子さんは天性の品、阿部サダヲさんは天性の愛嬌、それに惹かれて
出演をお願いしました。お二人の組み合わせで夫婦をやってみて一体何が起こるのか、大変楽しみです」

松:西川作品について「“今”という空気が強烈に漂っていながら、
登場人物達が無気力になっていない、生命力があると思います」
阿部について、「“夫婦”として、苦楽を共にして、この夏をこの作品に捧げたいと思います」

阿部:作品について「『夢売るふたり』って、凄い良いタイトルですよね。
元々、色んな人に成り済まし願望みたいなものが強くて俳優を始めたとこもあるので、
結婚詐欺の話って聞いてワクッてしたけど、台本読んだら全く自分が想像する詐欺師
じゃなかった。でも西川監督が脚本・演出という事ですから初めてお仕事するけど
勝手に信用しちゃってます」
松について、「勝手に信頼・尊敬してます!いつかご一緒出来たらと思っていた
お二人なので、大変光栄です。一生懸命、貫也(夫)だけに成り済ましたいと思います!」


【 西川美和監督作品 】
蛇イチゴ [DVD]ゆれる [DVD]ディア・ドクター [DVD]
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月24日(金)23:45:00
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment