防災訓練 (2011年)

防災訓練2011年【地元ネタ】
9月1日の「防災の日」に合わせて
8月最終日曜日に行われる
市の防災訓練を昨年に引き続き見学。

想定:東海、東南海、南海地震が
連鎖的に発生する大地震
地震規模:マグニチュード8程度 震度6弱以上
交通機関:電車・バス停止

本年度は3月11日に発生した
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の
体験を踏まえ、実際的な避難、地域住民による
被災住民の救助訓練、避難所の運営訓練を
取り入れた。
そうは言っても、カリキュラムに大差はなかったが、避難場所の割り振り、
救援物資受入・配布、備蓄物資確認、資機材の取り扱いに比重が置かれ、
「共助・互助」の精神に基づいた地域住民のより主体的な参加が求められた。
只、炊き出しは実際のところ、婦人会,ボランティアが行っており、
物もカレーに小結と昨年と変わりがなかった。

また、来賓者には手話による訓練の進行状況説明がなされるようになった。

天候は昨年程、暑くはなかったと思うが、熱中症対策からか?
進行は昨年より少し早かった気がする。予定より15分程度早めに終了。

今回参考になったのは、給水車による飲料水の配布
10ℓ入るポリ袋が配布されるのだが、実用新案登録されている
特殊注入口を採用しており、傾けても零れない優れもの。
只、10ℓは持ち運ぶには思ったより重いです...
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2014年08月25日(月)10:41:01
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment