Internet Explorerで使うHTMLエディタを変更 [1]

管理人が普段使用しているブラウザは IE8 です。

メニュー「ページ」-「ソースの表示」で使用されるエディタを変更する方法

(1) レジストリキーを追加又は変更する。
 1.「ファイル名を指定して実行」→ 実行するプログラム名「regedit.exe」 でOK
   レジストリキーを追加又は変更する。
 2.フォルダを下記の通り下層に進む。
   HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Internet Explorer
   ¥View Source Editor ¥Editor Name
 3.値の変更
   名前(既定)種類(REG-S2)データ欄に使用するエディタの実行ファイル名を記入
   [編集]ー[修正]で開いた窓の「値のデータ」欄に絶対パスで記入
   (例)"C:¥Program Files ¥sakura ¥sakura.exe"(サクラエディタ)
 4.レジストリ終了

次に...
(2) レジストリに登録したエディタに切り替える。
 1.メニュー「ツール」-「開発者ツール」
   「ファイル」-「Internet Explorer ソースの表示のカスタマイズ」
 2.「既定のビューアー」から「その他」に変更
 3.(1)で登録したエディタの「ファイルの場所」「ファイル名」を指定する。

これで、「ページ」-「ソースの表示」で使用されるエディタが変更される筈...
参考サイト:Internet Explorerで使うHTMLエディタを変更

メニュー「ページ」の「…で編集」で起動するプログラムを変更する方法 は こちら
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年02月07日(水)21:06:56
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment