『スイッチを押すとき』 映画化

スイッチを押すとき (’11 9/17公開予定)
監督:中島良
原作:山田悠介 脚本:岡本貴也
出演:小出恵介 水沢エレナ
増加する青少年の自殺に終止符を打つ為、政府が立ち上げた
恐るべきプロジェクトとは...。生きる意味を問う衝撃のストーリー
君たちはなぜ生きているんだ?
増加する青少年の自殺に終止符を打つ為、
政府が立ち上げた恐るべきプロジェクトとは…。

原作は『リアル鬼ごっこ』の山田悠介。
それに『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』の世界を足したような作品かな。

小出恵介と水沢エレナの二人は同じ所属事務所に在籍、
風が強く吹いている』で既に共演しており、当ブログでは、
「水沢エレナの今後の活躍に注目している」

小出:「今まで真っ当な役が多かったので、こういう難しい役をやりたくて、
台本を頂いて飛びついてやらせて貰いました」


自殺予防週間
平成10年以降、全国の年間自殺者数は13年連続して3万人を超えている。
当地愛知県では13年連続1,500人前後で推移している。
9/10の世界自殺予防デーに因んで毎年「自殺予防週間」を設定
今年は、平成23年9月10日(土)~平成23年9月16日(金)
皆さん、知ってましたかぁ~
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月25日(土)01:18:31
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment