『食べて、祈って、恋をして』

食べて、祈って、恋をして
離婚したライターが1年間世界を旅して辿り着いたのは...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Eat Pray Love 原作:エリザベス・ギルバート
食べて、祈って、恋をして
女が直面するあらゆること探究の書 (RHブックス・プラス)

N.Y.ライターのリズは薬療師クトゥ・リエの予言通り
夫スティープと離婚、財産も失い1年間旅に出る
友人デリア(ヴィオラ・デイヴィス)
出産は顔にタトゥーを入れるほど、相当な覚悟が必要

□ イタリア ローマ 4ケ月 「何もしないことを楽しむ」
 ビザ,パスタを食べまくり、ジーンズもビッグサイズに(笑)
 舞台役者デヴィッド(ジェームズ・フランコ)
 友人ソフィー(TUVA NOVOTNY)-伊語先生ジョバンニ(ルカ・アルジェンテロ)
□ インド イシュラム グル(導師)の瞑想
 バツイチ先輩リチャード(リチャード・ジェンキンス)
 10年前、酒とドラッグ常習、息子(8)を轢きかける
 村娘トゥルシー(17)のリジョルとの結婚
□ インドネシア バリ島
 薬療師クトゥはリズの事を覚えておらず、4本足の絵で思い出す
 事故が縁でジュエリー輸出入業フェリペ(ハビエル・バルデム)とお近付き
 治療師クアン娘トゥッティ(皆)の為に ブルータイルの床の家
 旅先で知り合った人々にメールで声掛け 家の資金18,000$集まる
 友人アルメニア(ARLENE TUR)

友人役の女優さんに注目



《 人生三大原則 》
・ 肝臓で笑う
・ 瞑想
・新しい恋人を愛する
「愛のために調和を失うことは、調和のある生き方の一部」
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月23日(木)01:23:51
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment