cinema-days 映画な日々

『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』

2011/10/02
松田翔太
ケンタとジュンとカヨちゃんの国
社会に居場所を見出せない若い男女3人が
別世界を求めて、北海道網走を目指す...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

【スポンサーリンク】
(有)熱田解体工業
菊さん:柄本明 スナックひめこのママ(美保純)とアヤしい感じ?
裕也:新井浩文-シャブに拳銃まで扱う粗暴な男
 同じリトルモア製作の『ラブドガン』種田役に似通う
ケンタ:松田翔太 ぶっ壊して新しい世界に向う
 事務所を荒らし、裕也の車を壊しシャブを持ち出し海にばら撒き、
 バイク・導線を盗み、兄 カズが服役している北海道網走刑務所に向う
ジュン:高良健吾 ケンタとは10年来同じ児童養護施設で育つ
 茨城より北に行った事が無い ナンパでカヨ(安藤サクラ)を拾う
 緊張すると右手が白くなるぅ!!
 『ソラニン』種田役で宮崎あおいちゃんと共演しているのは何かの因縁?
 管理人は伊勢谷友介に似ていると思うがどうでしょう...
カヨ:安藤サクラ ひたすら愛を求めるウザイ女21歳
 共演のヨウスケ役柄本佑と結婚を前提にお付き合い中
 でも、今作品内で同じシーンは無かった。
 ドライブンで置いてきぼりにされても、メゲナイ!?
 八戸港からのフェリーで同船しているのにはびっくり
 裕也がヨウスケとの面会を終えたケンタらを見付けたのにも驚いたけれど...
ゆみか:多部未華子 ジュンが旅先で出会う夢見チックな女の子
 お食事3万円也。。。勘弁してよォ~~

カズ(宮崎将=宮崎あおいの兄) ハッピーバースデーを歌うケンタ憧れの兄
 ロリコンであやちゃん連れ去り事件,裕也をカッターで腹切り事件で
 網走刑務所に服役中。全てをぶっ壊して得たものは地の果てだった...
ヨウスケ:柄本佑(柄本明の長男)ケンタらと同じ施設で育つ
 仙台に引き取られるが右眼球を失う。現在は障害者らと元気に働く。
 ヨウスケの母:洞口依子 ヨウスケの左眼球を売った?セリフはありません。
闘犬の男:小林薫 二人にコーヒーを振る舞い導線を買い取る
 共演の小梅とこの時既に結婚していた

ケンタとカズの面談
全てをぶっ壊しても新しい世界は見付からず
行く所が他に無くなりどうしようもない閉塞感

ケンタが『イージー★ライダー』如く裕也にバイクごと体当たり
あれで道路に放り出され絶命したんじゃないの?
場面変わって三人横並び...他グループといざこざ
ケンタとジュンは白い車で小島から海へ
カヨはまたまた置いてきぼり...

エンディング『私たちが望むものは』
作詞・作曲: 岡林信康 唄:阿部芙蓉美
なんか寂寥感溢れる幕引きですね...
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[カ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[カ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook