『サマー タイムマシン ブルース』

サマータイムマシン・ブルース
1回のタイムスリップを99年迄に区切ったのがミソ。
上野樹里は登場するだけで、画面が和む女優さんだ。

個人評価:★★★ (3.0P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
●映画のキーポイントとなっているクーラーのリモコンを自宅から
  劇場窓口に持参すると持参ご本人のみ、当日料金1000円!!

●升毅が主人公達を見守る"神様"役として”ウォーリーを探せ”
  みたいにあちこちにこっそり登場

●「プレイ・バイ・ムービー」シリーズ。
  芝居を10本映画化し、映画と芝居を同時期公開するという
  新しいプロジェクトの第一弾。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年10月25日(木)22:21:26
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

>ゆうさん

TB有難う御座いました。
色々なところに、仕掛けや隠しネタが満載という事ですが
3度のご鑑賞とは凄い!!
[フーテンの寅さん]

2005/10/03 (Mon) 23:48

ゆう  

こんばんわ

>Hiro様
3度といわず何度と観たい作品ですね。
小ネタはどれも本当に楽しかったです。

2005/10/04 (Tue) 00:17

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • サマータイムマシン・ブルース(3回目の鑑賞)
  • 鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : シルバー劇場(19:00~) これが見納めとなりそうです。上映期間が短すぎる!あと2回は劇場で観たい作品です。前にも言いましたがこの面白さはマジでマジでヤバい!!台詞遊びや前半の伏線が本当に良く出来ています....
  • 2005.10.03 (Mon) 12:29 | ★☆★ Cinema Diary ★☆★