『僕と妻の1778の物語』

僕と妻の1778の物語
余命1年と宣告された妻の為に
毎日1編ずつ小説を書く夫の物語

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

実話を元にした作品
眉村卓・悦子夫妻に捧ぐ
薬師丸ひろ子主演の『ねらわれた学園』で著名なSF作家 眉村卓が
日常生活からあそこまで空想的な人物だったのが、まず意外だった。
先立つ奥さんの心痛余りあります。

草彅剛と竹内結子が『黄泉がえり』(2003年)以来8年ぶりの共演

「笑うと免疫力が上がる事がある」
SF作家牧村朔太郎(草彅剛)は妻節子(竹内結子)が大腸癌で
余命1年と宣告され、1日3枚以上の笑える小説を書く事を決意する。

最初、妻からの感想は
「それじゃエッセイじゃない」と辛辣だった。
【各章のタイトル】 (クリックで開閉)
第1章 詰碁
第2章 観覧車
第3章 目覚ましシステム
第4章 特別喫煙室
第50章 ある夜の夢
第52章 波に転がる男
第67章 ロボット犬
第74章 空に手を振る女
第88章 書けない
第99章 水を撒く
第100章 フグの文鎮
第112章 空き地のタイムマシン
第172章 無人の物語
第187章 異世界への投げ釣り
第365章 トーボーくん … 1年経過
第366章 雨男
第500章 やり直しの誘い
第600章 受講生の作文
第730章 J博士の写真
第774章 メッセージを吹き込む
第908章 仙人がきた
第1020章 集金人 … タコ火星人=小日向文世登場
第1416章 本が出て来る
第1470章 知識屋
第1500章 思い出に生きる
第1600章 N氏の話
第1722章 緑色の護衛
第1751章 横断歩道危険時代
第1761章 夢移し
第1774章 子供の時の顔 … 「朔の原稿が痛い」
第1775章 話を読む
        世界でたった一人の読者の為に毎日書く。
        毎日書く事は僕の支えです。
第1776章 寝不足の能力 … 不眠不休で60時間戦う飛行士
        幻覚 … 扁平な惑星/二重(四重)太陽
            破壊者 何十万年も存在する幽霊
        患者・病院スタッフの差し入れ
        おにぎり・アメ・サンドイッチ・バナナ
        カステラ・饅頭・みかん・バームクーヘン etc
第1777章 けさも書く
第1778章 最終回
        棺に入れる物
        北海道のツーショツト写真・手編みの手袋
        ケロヨン?人形・箱型ミニロボット

1778日=約4年10月 笑いの免疫力が実証された。

[ 配役 ]
牧村朔太郎:草彅剛 … 『ステキな金縛り』でもそうだが、演技が直球ばかりの
              ワンパターンで浮いて感じるのは管理人だけ?
妻 節子:竹内結子 … 勤続10年の銀行を休職。療養に入る。最期まで奇麗でした。
母:風吹ジュン … 竹内と母娘役が違和感を覚えるほど?いつまでもお若い
友人作家 滝沢蓮:谷原章介 … 多作47冊(1年に3冊)/朔5冊(2年に1冊)
                    「美人には明るい花を」
妻:吉瀬美智子 … 娘すみれ 出産
編集担当者 新美:陰山泰 … 出版社は「宇宙書房」
担当医 松下先生 … 大杉漣 「笑うと免疫力が上がる事がある」助言
世話好きな隣人:佐々木すみ江 … 節子の妊娠を勘ぐる
病院の清掃係:高橋昌也 … いつも思うのだが、100円札の板垣退助に似てません?
新聞の集金人:小日向文世 … 火星人の成りすまし(失笑)
玩具店店主:浅野和之 … 主役の二人に小日向文世含めこちらも『ステカナ』組ですね。

[ 北海道旅行 ]
額縁の写真/ビルの看板にあった場所へ
朔と節子が旅する大きな木のある場所は北海道という設定だが、
実際は東京都立川市の昭和記念公園での撮影
空-海みたいな青~抜けるような青さが素晴らしい

[ 原稿が舞う高原 ]
世界の中心で、愛をさけぶ』の遺灰を撒く“約束の地”オーストラリアを
思い出しました。こちらの主人公の名前も朔太郎でした。(MEMORIES
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年02月19日(火)22:19:46
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
>眉村が妻に先立たれたのは68歳ぐらいの時なので、
>約30年ぐらいサバを読んでいる。
そうなんですね。管理人は逆に朔太郎が無事に30年近く
一人で過ごせてきたと思っていました。(汗)

2011/12/17 (Sat) 20:54

Hiro  

>まちこさん

TB有難うございました。
余命が1年から5年近くに、朔の愛の深さ=執念に驚嘆
妻の死後の反動=脱力感・虚無感は如何ばかりだった事か

2011/12/17 (Sat) 21:05

Hiro  

>かのんさん

TB有難うございました。
>眉村さんの本は読んだことありませんが、劇中小説がそうなら
>星新一さんのショートショートみたいで面白そう。
管理人は逆にショートショートと聞いて、読んだ事があるかなぁと
思っていたら星新一さんの作品でした(汗)

2011/12/17 (Sat) 21:14

Hiro  

>パピのママさん

TB有難うございました。
劇中出てくる「知識屋」
公園で紙芝居みたいに子供を集めて謎解きするロボット
以前に同じようなものを見た事がある気がするが思い出せない。

2011/12/21 (Wed) 01:00

Leave a comment

Trackback 4

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 僕と妻の1778の物語
  • 竹内結子の今際の美しさ 公式サイト。眉村卓原作、星護監督、草なぎ剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、大杉漣、風吹ジュン、陰山泰、小日向文世、浅野和之、佐々木すみ江。SF作 ...
  • 2011.12.17 (Sat) 18:56 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  • 僕と妻の1778の物語
  • 僕と妻の1778の物語 スタンダード・エディションDVDまたしても余命ものか…と見る前は引いていたのだが、妻のために毎日短編小説を書き続けた作家・眉村卓の物語はまぎれもない真実 ...
  • 2011.12.17 (Sat) 19:31 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
この記事へのトラックバック
  • 僕と妻の1778の物語/草なぎ剛、竹内結子
  • TVドラマ『僕の生きる道』シリーズは大好きで全作全話観てました。今作は原作者である眉村卓さんとその夫人の実話に基づいているそうですが、主演の草なぎ剛くんと竹内結子さんと ...
  • 2011.12.17 (Sat) 19:58 | カノンな日々
この記事へのトラックバック
  • 僕と妻の1778の物語
  • ドラマ「僕の生きる道」シリーズの映画化。大腸ガンに侵された妻のために1日1篇の小説を書き綴る夫との愛の日々を描く。妻のために毎日、短編小説を書き続ける朔太郎。それは、妻 ...
  • 2011.12.20 (Tue) 16:08 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ