『リアル・スティール』

2020年、ボクシングはロボットが行う時代。
プロモーターとして生計を立てる元ボクサーが
母親の死で、11年間、生き別れになっていた息子を
ひと夏預かる事になる...(吹替版鑑賞)

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:Real Steel
原作:リチャード・マシスン 短編小説『四角い墓場』
[ 主な配役 ]
元ボクサー チャーリー・ケントン:ヒュー・ジャックマン
  ボクシングロボ購入の為に、親権も10万ドルで売っ払って仕舞うダメ親父
息子マックス(11):ダコタ・ゴヨ
  母親キャサリンの急死で引き取られて来るビデオゲーム通
叔母デブラ:ホープ・デイヴィス(『ウェザーマン』で紹介)/叔父マーヴィン:ジェームズ・レブホーン
  マックスを引き取ると申し出。トスカーナ旅行中のひと夏チャーリーに預ける

ジムの娘ベイリー:エヴァンジェリン・リリー(吹替:天海祐希)
  父親が経営していたジムを引き継ぐが、それももう限界に来ている
チャンピオン「ゼウス」オーナー ファラ・レンコヴァ:オルガ・フォンダ
ロボットデザイナー タク・マシド:カール・ユーン
   歴代チャンピオン 「ノイジーボーイ」「ゼウス」をデザイン
  「ゼウス」のキャッチフレーズ「見るもの全てを倒す」

[ チャーリーの対戦成績 ]
(1)アンブッシュ VS 猛牛ブラックサンダー
   観客の女性をよそ見して、勝てる試合を落とす
   リッキー(ケヴィン・デュランド)の負け2万ドルを踏み倒す
(2)甲冑ノイジーボーイ VS モヒカン頭のミダス
   マーヴィンから受け取った7万5千ドルで購入(音声認識装置付き)
   日本遠征帰りのノイジボーイは「超悪男子」
   嘗てはWRBでルビコンと闘った事もあったが、敢え無く首ごと吹っ飛ばされる
(3)ロボット墓場でパーツ探し
   マックスが穴に落ち込むのを救ったのが第二世代ロボットATOM
   アトムは打たれ強いスパーリング用小型ロボットだった(模倣機能付き)

   動物園のアングラ試合
   アトム VS メトロ 2R KO勝ち 千ドルの倍付け
(4)WRB前座戦
   アトム VS 双頭ツイン・シティズ
   不屈の闘志とチャーリーのテクニックで辛勝KO
   マックスが王者ゼウスに挑戦状

   ゼウス陣営ファラ・レンコヴァが20万ドルでアトム買取提案
   マックスはチャーリーの乗り気を頑として拒否
(5)WRBタイトルマッチ
   アトム VS 王者ゼウス
   リッキー1RKOに10万ドル賭け→フィン(アンソニー・マッキー)に拉致される
   ロボットデザイナー タク・マシドも直接操縦
   4R音声認識装置故障取り外し、模倣装置にモード切替
   モーションコントローラーを使いチャーリーのシャドーボクシングを模倣
   5Rフル消化 勝敗は判定に
   47VS48 48VS46 47VS46 2対1でチャンピオンの辛勝
   マックス「皆のチャンピオンで良いんじゃないかな」

[ 気になる女優さん ]
 ベイリー役エヴァンジェリン・リリー … 試合場で熱烈声援
 ファラ・レンコヴァ役オルガ・フォンダ … 敵役でキツイ顔立ちだけど美人



[ ロボット版チャンプ ]
 チャーリー父とマックス子の関係は『チャンプ』(1979年)の
 ビリー(ジョン・ヴォイト)とT.J.(リッキー・シュローダー)を彷彿
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月05日(日)00:07:25
ブログパーツ

Comment 12

There are no comments yet.

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
マックスの動きに合わせて、軽快に踊るアトムの姿も
熾烈な戦いの束の間の清涼剤となっていました。

2011/12/19 (Mon) 02:44

Hiro  

>ナドレックさん

TB有難うございました。
ボクシングでしか生きられないチャーリーを見習って
マックス君も同じ道を歩むのが本当の幸せなのか...
ここは二人の絆が復活出来て良しとしよう。

2011/12/19 (Mon) 02:50

Hiro  

>まちこさん

TB有難うございました。
>すべては過去に何度も描かれてきた手垢のついた素材なのに、
>やっぱり感動してしまう。
セオリーを押さえた脚本・演出は、いつの時代にも通用するって事を
改めて認識させてくれました。

2011/12/25 (Sun) 15:50

Hiro  

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
>最強の「ゼウス」との決戦は、どことなく、1974年の
>モハメド・アリ対ジョージ・フォアマンの決戦を思わせる。
あの試合、クラスメートが学校のテレビで見ていたのを思い出す...

2011/12/25 (Sun) 16:35

Hiro  

>風子さん

TB有難うございました。
スポーツものの興奮と父子愛ものの感動を届けてくれる秀作でした。

2011/12/25 (Sun) 16:44

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
ちょっとチャーリーの金銭感覚に問題あり!?
ナケナシの金をはたいて購入したロボットを1試合で
スクラップにして、文無し状態に。それでは生活破綻者候です。
ベイリー&マックスの支えが無ければ、今後も同じ事の繰り返し...
アトムはロボジーみたく中に人が潜んでいそうな動きでしたね(笑)

2011/12/25 (Sun) 16:59

Hiro  

>シムウナさん

TB有難うございました。
弱者が強者を倒すカタルシスに反目しあう父子の絆
二つの要素を上手くかみ合せた秀作でした。

2011/12/25 (Sun) 17:09

Hiro  

>にゃむばななさん

TB有難うございました。
舞台となるのは2020年。あと9年後。
さすがに1試合ごとにスクラップ化していく
ボクシングロボットが何体も登場するとは思えないが...
興行として成功させるのも難しいでしょう。

2011/12/25 (Sun) 17:30

Hiro  

>たおさん

TB有難うございました。
アトムがあそこまで上り詰める事が出来たのは
スパーリングロボとして培った打たれ強さと
マックスのビデオゲームで培ったノウハウと
チャーリーのボクサー時代の実践で培った経験の
3つがこのタイミングで揃ったからでしょうね。

2011/12/25 (Sun) 17:39

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
ロボットもので陳腐にならないかと危惧しましたが
スポーツもの&父子愛ものの要素と上手く組み合わせていました。

2011/12/26 (Mon) 09:08

Hiro  

>ルナさん

TB有難うございました。
この作品を酷評しているレビューを見た事がありません。
ストーリーは王道のセオリーに沿いつつ、ロボットボクシング
というこれまで見た事の無いファイトに思わず身を乗り出します...

2011/12/26 (Mon) 09:15

ルナ  

『リアル・スティール』へのコメント

こんばんは!(*^^*)
いろんなロボットとの対戦も面白かったですが、
父と息子の葛藤もなかなか良かったです。
3Dでなくても充分楽しめる作品でした!

2011/12/27 (Tue) 00:10

Leave a comment

Trackback 11

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • リアル・スティール・・・・・評価額1600円
  • 鋼鉄のリングに挑む親子鷹! 「ナイト・ミュージアム」シリーズで知られるショーン・レビ監督の最新作は、近未来のロボット格闘技の世界を舞台に、戦う場所を奪われた元ボクサーと、長年離れて暮らしていた...
  • 2011.12.19 (Mon) 01:42 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • 『リアル・スティール』 共感を集める悲しい理由
  •  【ネタバレ注意】  面白い映画を作りたい。多くの映画制作者がそう思っているだろう。  面白くするにはこうすべき、という鉄則はあるものの、それを踏襲したから必ず面白くなるとは限らない。  しか...
  • 2011.12.19 (Mon) 02:06 | 映画のブログ
この記事へのトラックバック
  • 映画レビュー「リアル・スティール」
  • リアル・スティール-オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆近未来のボクシング界を舞台に父と子の絆を描く娯楽アクション「リアル・スティール」。古典的なストーリーに安 ...
  • 2011.12.19 (Mon) 09:03 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
この記事へのトラックバック
  • リアル・スティール
  • 公式サイト。原題:REAL STEEL。スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス製作、ショーン・レヴィ監督。ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、ケヴ ...
  • 2011.12.19 (Mon) 10:43 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  • リアル・スティール (試写会)
  • 子役が可愛すぎる~~~ [E:heart04]ダコタくんを見るべし [E:punch] 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/realsteel12月9日公開原作:
  • 2011.12.19 (Mon) 11:42 | 風に吹かれて
この記事へのトラックバック
  • リアル・スティール
  • 2020年。 リモコンで遠隔操作されたロボット同士が戦う“ロボット格闘技”が大流行。 かつて優秀なボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の世界に身を転じていた...
  • 2011.12.19 (Mon) 11:59 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • No.287 リアル・スティール
  • 【ストーリー】 ヒュー・ジャックマン主演、「ナイトミュージアム」のショーン・レビ監督で、ロボット格闘技を通じて父子が絆を取り戻していく姿を描く。2020年、リモコンで遠隔操 ...
  • 2011.12.19 (Mon) 13:52 | 気ままな映画生活
この記事へのトラックバック
  • 『リアル・スティール』
  • 『ロッキー』シリーズを近未来のロボットボクシングで再加工したかのような映画でした。安易に名作にオマージュを捧げるのではなく、ロッキー、ミッキー、エイドリアン、アポロ、 ...
  • 2011.12.19 (Mon) 16:12 | こねたみっくす
この記事へのトラックバック
  • リアル・スティール (Real Steel)
  • 監督 ショーン・レヴィ 主演 ヒュー・ジャックマン 2011年 アメリカ/インド映画 127分 ドラマ 採点★★★★ 捨てられてる子猫や子犬って、なんであんなにも愛くるしく見えるんでしょうねぇ。同じのがペットショップのケージに入ってても、多分あそこまでの愛らし…
  • 2011.12.21 (Wed) 00:12 | Subterranean サブタレイニアン
この記事へのトラックバック
  • 真の絆~『リアル・スティール』
  •  REAL STEEL  2020年のアメリカ。ロボット同士が闘う格闘技「ロボット・ボクシング」が隆盛 を極める近未来。元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、10年以上 会っていなかっ...
  • 2011.12.25 (Sun) 21:42 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  • リアル・スティール
  • いろんなロボットが出てくる 面白さと、ほとんど一緒に 暮らしたことのない親子が どんどんホントの父と息子に なっていく様が良かったです。 冷静でかしこそうに見える マックスくんが、結構な 暴走に走るシーンは、さすがに 親子の血を感じてしまいます(笑) ...
  • 2011.12.25 (Sun) 23:47 | ルナのシネマ缶