『越境捜査3』

テレビ朝日系ドラマスペシャル
12月22日(木) 20時00分-21時54分 シリーズ第三弾
副題「警視庁VS神奈川県警、暴走車を炎上させた空飛ぶ刑事!?
あのキケンな2人が帰ってきた…本格警察ミステリー!!」
前作から、2年弱が経ち、主なスタッフ・キャストは変わらず第三弾が登場。



監督:村川透 脚本:吉本昌弘
原作:笹本稜平 『越境捜査3 破断
出演:柴田恭兵 寺島進 伊藤裕子 平泉成 升毅
野村真美 小沢真珠 鈴木一真 名高達男 佐戸井けん太
警視庁捜査一課協力係の刑事・鷺沼友哉(柴田恭兵)と
神奈川県警刑事・宮野裕之(寺島進)の”兄弟”刑事
柴田恭兵の軽快&寺島進の軽薄ぶり健在

同僚・粂今日子:伊藤裕子
上司・三好章係長:平泉成
組織犯罪対策二課国際捜査係須崎和男:升毅

[ 事件1 ]
"東和ホールディングス"の総務部長・湯浅慶三郎(佐戸井けん太)が
運転する車が横浜埠頭に激突、炎上。現場で警察で使われていた拳銃
機種"ニューナンブ"が見付かる。

東和ホールディングス社長の高村直隆は元警視庁のキャリア
「利口な犬は飼い主に噛みついたりしないものだ」
警察内の拳銃切り替え時、廃棄処分された筈の旧機種拳銃を横流し
解体して密輸出疑惑-解体した拳銃のシリンダー部を「オーベルジュ」製品輸出瓶に隠す

東和ホールディングス
  社長 高村直隆:名高達男 前社長の弟 20年前「黒ダム」疑惑隠蔽
  専務 兵頭喜一郎:新井康弘 前社長の片腕
  常務 海野智子:冨樫真 前社長の娘
  社長秘書 吉田忠文:坂田聡 湯浅慶三郎同様天下り
ランチミーティング
  「オーベルジュ」オーナー女性シェフ・奥村佳子:野村真美

[ 事件2 ]
被害者湯浅の一人娘・美緒(小沢真珠)の恋人で、
フリーライターの岩村隆弘(鈴木一真)が失踪

  岩村隆弘 = 公安の生方秀人

生方は湯浅慶三郎内偵の為、美緒に近付いた公安職員だった。
相変わらず、鈴木一真君の演技は直球一本ですね。
生方が鷺沼・宮野の見ている前で、東和ホールディングスの向いのビルから転落死
今時、落下シーンに人形を使うのは珍しいのでは...

[ トリック ]
パラメトリック・スピーカーを遠隔操作し、その指向性・共振 を使って、
窓付近に立った生方の内耳の平衡感覚を麻痺させ転落死させた。

両刑事を目撃者に仕立て、東和ホールディングスでは向いのビルが映る様に
会社案内ビデオを作成せるという完璧な工作

[ 動機 ]
奥村シェフ:20年前に父親を自殺として処理された事件の復讐
3年前に偶然来店した時点で、高村社長の運は尽きていた
吉田秘書:拳銃の密輸出発覚でTOP3の失脚・次期社長を狙う
そんな会社の社長になんかなってどうするの...

二人が連行される際、鷺沼は高村社長に次はお前だとばかりに詰め寄るが、
あっさり、宮野がマスコミにリークして失脚とは結末が安直過ぎた。


[再見](H30.3.31)
そもそも、佐戸井けん太は、自爆する必要はあったの!?
鈴木一真の落ちた部屋は結局、誰が借りていたの!?
 監視用に公安が借りたような流れでしたが、野村真美・坂田聡が呼び出したらしいので、
 借りたのは野村真美か...
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年03月31日(土)22:12:34
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment