『鉄男 THE BULLET MAN』

鉄男 THE BULLET MAN
息子を車で轢き殺され、怒りが頂点に達した時
男の体に変化が現れ始める...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

鉄男』(1989年)を新しいストーリーで再構築
[ 内容 ]
アンソニー(エリック・ボシック)は在日米国人サラリーマン
息子トムがトンネルで自動車で轢き殺され鉄男に変貌。
彼は父ライド(ステファン・サラザン)宅の地下室で
「鉄男プロジェクト」の全貌を知る。

ライドは人工人体(アンドロイド)製作の過程で、企業の融資を得る為、
トランスフォーム・システムを導入、人造人間兵器を作り上げた。
妻 美津枝(中村優子『ストロベリーショートケイクス』)は反対したが
癌に侵された彼女の体を再生。その子供として生まれたのがアンソニーだった。
自らの頭を撃ち抜いて死ぬ事も出来ないアンソニー。

ライドの秘密をハッキングしていた男(塚本晋也)が、
プロジェクトの隠蔽を謀る企業に鉄男の居場所を密告。
武装部隊が鉄男を始末に来るが逆に殲滅されてしまう。

  鉄男 VS 密告者

密告者が地下室に来ていたアンソニーの妻 ゆり子(桃生亜希子)を
人質にし鉄男に爆破装置付きペンダントを掛けさせるが...
彼もまた鉄男に吸収されてしまうのだった。

5年後、アンソニー&ゆり子夫妻には5歳になるエリオットがいた。

【 管理人のひとこと 】
・ オリジナルのモノクロトーン/揺れる映像を踏襲
・ 「怒りで変身」はマーベルコミックの『超人ハルク』と同じですね
・ 密告者役の塚本監督は役作りでシェイプアップしたのかな

ゆり子役の桃生亜希子は
ステレオ・フューチャー』で
永瀬正敏の相手役を演じていた。

チラシの横顔が彼女だった。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月04日(金)20:16:42
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
塚本晋也監督『鉄男』『悪夢探偵』とどうも歪んだ世界観には
着いて行けません(^^ゞ

2012/01/01 (Sun) 20:48

Hiro  

>かのんさん

TB有難うございました。
20年前は衝撃的に受け止められても、今同じ事をされても
どうですかねぇ...

2012/01/02 (Mon) 01:51

Leave a comment

Trackback 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 鉄男 THE BULLET MAN
  • 公式サイト。英語タイトル:TETSO THE BULLET MAN。塚本晋也監督・出演、 エリック・ボシック、桃生亜希子、中村優子、ステファン・サラザン。「鉄男」、「鉄男II」に続く3作目。と言っても ...
  • 2012.01.01 (Sun) 20:04 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  • 鉄男 THE BULLET MAN/エリック・ボジック
  • 塚本晋也監督の作品といえば浅野忠信さん主演の『ヴィタール』という遺体解剖作業をする主人公を描いた不気味な作品を先ず思い出すんですけど、監督の代表作といえば『鉄男 TETSUO』 ...
  • 2012.01.01 (Sun) 22:57 | カノンな日々