『ストロベリーナイト レジェンド』

金曜プレステージ 2012.1.6. 21:00-23.24
「すべてはこの猟奇殺人事件から始まった!!
 1月10日ついにスタートの本格刑事ドラマその原点がここに!!」
 演出:佐藤祐市/脚本:龍居由佳里/原作:誉田哲也 視聴率:12.7%



2010年11月13日(土)に土曜プレミアムで放送されたスペシャルドラマ
ストロベリーナイト』に追撮されたものを加えて再放送
追撮部分:葉山刑事(小出恵介)が大塚刑事(桐谷健太)の席に割り振られた場面
参考サイト:日本のドラマや映画たちを見つめてきた 日本放送映画藝術大賞
昨年の本放送の時にも見ており、下記の記憶でした。
・ 浅野温子主演の『沙粧妙子』シリーズ系譜の刑事サイコもの
・ 殺人ショーのサイトという事でダイアン・レイン主演の『ブラックサイト』を想起
・ 警察キャリア役で出演していた『コヨーテ、海へ』の林遣都が犯人役
・ 正気を逸した殺人ロボット深沢由香里役が谷村美月だったのが意外

ストロベリーナイト スペシャル予告(1)
ストロベリーナイト スペシャル予告(2)

下記の方々はスペシャルのみの出演ですかね。
 殉職した大塚真二刑事役 桐谷健太
 暴行に遭った姫川をフォローした佐田刑事役 国仲涼子
 犯人 北見警部補役 林遣都
 殺人者 深沢由香里役 谷村美月

連続ドラマは姫川玲子シリーズの原作から、『シンメトリー』『ソウルケイジ』『感染遊戯』を抜粋
姫川と菊田の微妙な恋の行方も描かれるらしい。

菊田刑事(西島秀俊)
『ストロベリーナイト』は『僕とスターの99日』よりも前に撮影が済んでいまして、
このドラマは『僕とスターの99日』と比べて、強い刑事の役なので、
今より7キロぐらい体重を増やして演じました。

[ 新参加 ]
姫川の部下湯田康平役に『ワイルド7』で爆弾担当パイロウ役の丸山隆平
姫川に憧れコンビを組む新人刑事役に『僕とスターの99日』で航平に振られた加藤あい 他

連続ドラマでは、この二人の刑事との軋轢もヒートアップする事だろう。
 勝俣(ガンテツ)刑事(武田鉄矢 『刑事の現場』の梅木刑事役に近い)
 昨日見た『天国から来た男たち』でも異彩を放っていた日下刑事(遠藤憲一)

原作:ストロベリーナイトDVD:ストロベリーナイトサントラ:EUPHORIA
 
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年04月13日(土)05:46:50
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>くうさん

TB有難うございました。
連続ドラマでも猟奇殺人路線なのかなぁ。
管理人は推理サスペンス路線『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』系の展開を期待したいが...

2012/01/08 (Sun) 01:26

Hiro  

>すばるさん

TB有難うございました。
最近特に脳内に過去の作品を記憶するスペースが
無くなってきている管理人としては、
この次期に復習用にスペシャルを放送して頂くと助かります。

2012/01/08 (Sun) 01:34

Hiro  

>popyさん

TB有難うございました。
容姿は『アンフェア』の雪平夏見(篠原涼子),
『きらきらひかる』の月山紀子(松雪泰子)
トラウマを抱えている点では
『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』香月翔子(北川景子)かなぁ。

2012/01/08 (Sun) 17:20

Hiro  

第一話「シンメトリー」(2012.1.10)

シンメトリー(左右対称)の列車による轢死死体
やはりキワモノ犯罪がテーマ
ファンの要望に応えてか、回想シーンで
桐谷健太,国仲涼子が登場していました。

2012/01/10 (Tue) 23:38

Leave a comment

Trackback 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック