『ジーン・ワルツ』

ジーン・ワルツ
大学病院の女性医局員が
医療システム改革の為、立ち上がる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:海堂尊 『ジーン・ワルツ』  読後の感想
[ 帝華大学 ]
 屋敷教授:西村雅彦 学部長候補
 清川准教授:田辺誠一 不妊学会理事/次期教授候補
 曽根崎理恵:菅野美穂

[ マリアクリニック ] 閉院まで7ケ月
 院長 三枝茉莉亜:浅丘ルリ子 末期肺癌
    息子 久広:大森南朋 医療ミスにより逮捕拘留 医師が壊れる
           亡くなった患者の夫:仁科貴
 妙高看護師:濱田マリ

[ 残った患者4人 ]
 荒木浩子(39):南果歩 不妊治療5年 人工授精
     夫:大杉漣 理髪店あらき
 青井ユミ(20):桐谷美玲 中絶希望 「とっとと」「ちゃっちゃと」
     相手ヒロシ
 甘利みね子(27):白石美帆 赤ん坊ユイ 脳軟化症
     夫 健司:音尾琢真(大泉洋らのTEAM NACS所属) 派遣切られる
 山咲みどり(55):風吹ジュン 理恵の実母
     代理母 顕微授精 双子

[ 清川の3つの質問 ]
 (1)TVインタビューの件(PRIME8 片瀬那奈)
    母子救急センター「セントマリアクリニック」立ち上げ
    ・ どんな時でも受け入れる
    ・ 産みたい女性に産ませる
 (2)母親に代理母出産をさせる(君の子か?)
 (3)好きな人の子供か?

[ 出産順 ]… トリプル出産の件は『ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』的展開
  台風14号上陸 妙高出勤出来ず 停電
  診察室に樹木が突っ込む(『Dr.コトー診療所』第7回巣立ち に同じようなシーンがあったような...)

 (1)荒木浩子(南果歩) 回旋異常 帝王切開 男の子2620g
 (2)青井ユミ(桐谷美玲) 回旋異常 茉莉亜院長担当 赤ん坊タク
         立っているだけで奇跡の院長先生「呼んだでしょ、私を」
         「これより大切な事が、世の中にあったかしら」
 (3)山咲みどり(風吹ジュン)理恵と清川二人で取り上げる

「奇跡は皆が思っているより、ずっと頻繁に起こっているのよ。
 特に赤ちゃんの周りではね。赤ちゃんって希望そのものね」


神奈川県立相模原公園みどり&理恵 母娘が訪れる公園は
神奈川県立相模原公園 噴水広場

主題歌『こたえ』 (アルバム『どーも』収録)
唄:小田和正
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月23日(水)23:23:51
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
作品とは関係なしに...(不謹慎かな)
菅野ちゃんの肌が赤子のようにツルツルしていたのが良かった。

2012/01/08 (Sun) 23:12

Hiro  

>KLYさん

TB有難うございました。
閉院でなく「しばらくお休みします」の貼り紙で
てっきり浅丘院長が亡くなったと勘違いしてしまいました...

2012/01/08 (Sun) 23:18

Hiro  

>かのんさん

TB有難うございました。
バチスタ路線の娯楽性を期待される方に、難しい話ばかりでは
そっぽを向かれると判断し、製作サイドからダメだしが出て
急遽、ラストはトリプル出産に持って行った様な気がしてならない。

2012/01/08 (Sun) 23:29

Hiro  

>まちこさん

TB有難うございました。
白石美帆の旦那さん役音尾琢真が良い味を出していました。

2012/01/08 (Sun) 23:58

Leave a comment

Trackback 4

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ジーン・ワルツ
  • 公式サイト。海堂尊原作、大谷健太郎監督、菅野美穂、田辺誠一、白石美帆、片瀬那奈、南果歩、風吹ジュン、浅丘ルリ子、大森南朋、桐谷美玲、須賀貴匡、濱田マリ、大杉漣、西村雅 ...
  • 2012.01.08 (Sun) 20:53 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  • ジーン・ワルツ
  • 『チーム・バチスタの栄光』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の海堂尊のベストセラー小説を映画化。産科を中心とした現在の医療の問題点を描いた作品だ。主演は『パーマネント野ばら』の菅野美穂、共演に『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 』の?...
  • 2012.01.08 (Sun) 21:05 | LOVE Cinemas 調布
この記事へのトラックバック
  • ジーン・ワルツ/菅野美穂、田辺誠一、大森南朋
  • 海堂尊さんの同名原作小説を『NANA』の大谷健太郎監督が映画化した作品。骨太な医療ドラマを手がけてきた海堂尊さんが本作でテーマにしたのは産婦人科医療。主演の菅野美穂さん演じ ...
  • 2012.01.08 (Sun) 21:43 | カノンな日々
この記事へのトラックバック
  • ジーン・ワルツ
  • ジーン・ワルツ [Blu-ray]生命誕生というテーマはなるほどシリアスなものだが、問題が大きすぎて掘り下げが浅い。これでは感動したくても難しい。医療の最高峰・帝華大学病院の産婦人 ...
  • 2012.01.08 (Sun) 23:30 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評