周防正行監督新作 2012年01月18日(水)22:18:57

タイトルは未定(’12年公開予定)
原作:朔立木『命の終わりを決めるとき』収録の「終の信託」
出演:草刈民代 役所広司 『Shall we ダンス?』より16年ぶりの共演
    浅野忠信 大沢たかお
ここ数年の邦画界を代表する男優総出演(あと堤真一を加えれば)って感じですね。(笑)

終末期医療に問題提起した野心作

周防:「『それでもボクはやってない』では刑事裁判のシステムについて
”この現実を知ってほしい”という思いで作りました。今回は生死を扱う医療現場を舞台に、
愛する人を失うかもしれない時、人はどう決断し、何によって裁かれるのか。
心が引き裂かれるような大人のラブストーリーをお届けしたいと思います。」

草刈:呼吸器科の女医 折井彩乃役
「今回の作品は深いテーマを持つものであり、私にとっても
大きな挑戦となります。劇映画は16年ぶりとなりますが、
監督の思い描くイメージに届くように全力を尽くします。」

役所:重症の喘息患者 江木泰三役 延命治療拒否
「周防さんは、今一体何に興味を持って、どんな映画を
映画ファンに観せたいんだろう?と目が離せない監督です。
今回の台本にも驚かせられました。素晴らしい台本です。」


浅野忠信:彩乃が自殺未遂騒動を起こすきっかけとなる不倫相手の同僚医師 高井役
大沢たかお:彩乃の医療行為に司法のメスを突きつける検察官 塚原役

周防正行監督作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 周防正行  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

 タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
映画『一茶』製作会社が破産 2017/11/15
『マザーズ・デイ』 2017/11/12
Facebook向けサムネイル画像URL追加 2017/11/11
最近気になるCM[26](柴咲コウ) 2017/11/10
『ケンとカズ』 2017/11/09
『君の名は。』 2017/11/08
『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』 2017/11/07
『土竜の唄 香港狂騒曲』 2017/11/06
『侠女』 2017/11/05
『女教師 〜シークレット・レッスン〜』 2017/11/04
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第90位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第43位
アクセスランキングを見る>>