『スープ・オペラ』

スープ・オペラ
叔母が結婚し一人暮らしになった司書の元に
自称画家と編集バイトの二人が居候...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:阿川佐和子
結婚 = エジプトのバス
 結局は勇気とタイミングの問題なんだな

[ 配役 ]
 ルイ(坂井真紀) … 大学図書館の司書

  叔母トバちゃん(加賀まりこ) = 楢崎(ならさき)藤子 洋裁業
    結婚 水谷(萩原聖人) … 北海道で無医村診療
  親友奈々子(鈴木砂羽) … 出版編集者 ハヤシライス!?の食べっぷりが実に良い
    担当作家 井上豪(平泉成) 「何食わぬ愛」
    恐妻クリスチーナ/倉木編集長(嶋田久作)

  図書館長(塩見三省)/オカマっぽい仏語教授(菅原大吉)タロット占い
  隣人ばあさん(草村礼子)
    見合い話 … 笹島弁理士(森下能幸)母(入江若葉)
  吾妻屋(あずまや)肉店(ゴチ12を1年でクビになった田山涼成)

 自称画家トニーさん(今年70歳とはとても思えないナイスミドル藤竜也) = 田中十二夫
  3度目の妻(余貴美子)活かしきれていないのが残念

 編集者バイト林康介(西島隆弘)ちょっとイメージ違うなぁ
  向井理くらいが適役ではないかと...

 吾妻屋のハムカツ食べてみたい~
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月30日(水)23:45:58
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>かのんさん

TB有難うございました。
人気作家井上豪(平泉成)には困ったもんだぁ~(笑)

2012/01/31 (Tue) 00:25

Hiro  

>KLYさん

TB有難うございました。
ルイのお見合いの席上にて。
司書の給料13万円かぁ、厳しいなぁ。

2012/01/31 (Tue) 00:30

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
西島隆弘君は『外交官 黒田康作』で夏帆と一緒に
逃げ回わる高校生を演じていました。

2012/02/01 (Wed) 02:42

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
>最後の「夢」の場面が、綺麗だったけどちょっと冗長
そうですよね。折角のファンタジーがやり過ぎになってしまった感じ。

2012/02/01 (Wed) 02:48

Leave a comment

Trackback 4

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • スープ・オペラ/坂井真紀、西島隆弘
  • 本屋で原作を見かけたときにこのタイトルには惹かれたものの阿川佐和子さんというのが何となく私には合わなさそうな気がしちゃって手にとることなくスルーしちゃってたんですよね ...
  • 2012.01.30 (Mon) 22:59 | カノンな日々
この記事へのトラックバック
  • スープ・オペラ
  • 阿川佐和子の同名小説の映画化。両親を早くになくしたルイは叔母のトバちゃんに育てられてきたのだが、ある日トバちゃんが結婚して家を出てしまう。残ったのは彼女とトバちゃんから習ったスープだけだった―。主演は『ノン子36歳 (家事手伝い)』の坂井真紀。共演に西?...
  • 2012.01.30 (Mon) 23:32 | LOVE Cinemas 調布
この記事へのトラックバック
  • 「スープ・オペラ」
  • 「スープ・オペラ」新宿ピカデリーで観賞 原作は阿川佐和子。 作風からして監督さんは女性かと思いましたがどうやら男性だそうです。 のほほんとした癒し系の作品。 ちょっとファンタジーみたいな雰囲気は朽ちたメリーゴーラウンドが上手に使われているからかもしれ...
  • 2012.01.31 (Tue) 11:46 | てんびんthe LIFE
この記事へのトラックバック
  • スプーン一杯の孤独~『スープ・オペラ』
  •  35歳のルイ(坂井真紀)は大学図書館に勤め、叔母のトバちゃん(加賀まりこ)と 二人、古い日本家屋に暮らす独身女性。何の憂いも、不安もない平和な日々を過 ごしていたルイだったが、ある日突然、トバ...
  • 2012.01.31 (Tue) 21:36 | 真紅のthinkingdays