『再会』 TVドラマ化

2012年12/8 フジテレビ系放送予定
スペシャルドラマ 『再会
原作:横関大 2010年江戸川乱歩賞受賞
出演:江口洋介 常盤貴子 堤真一 香川照之
同じ剣道部仲間4人は、小学校6年生の時にある事件に巻き込まれ、
大きな秘密を共有する事となり、その日を境に彼らの人生は大きく変化してしまう。
それぞれの境遇の中で成長した4人は27年後、
ある殺人事件を機に再会を果たす... 
江口:「サスペンス仕立てで進む中で最後には仲間の絆というものが心に残る作品。
共演者の皆さんとは昔から気心知れた仲。自分が用意してきた事以外にも
現場に来て感じる儘に、出来るのが良い」

『再会』

常盤:「企画書の段階で、“このメンバーが揃ったら凄いけれど、
絶対にないだろう”と思っていた皆さんが実際に揃って、とても楽しいです。
それぞれが重ねてきたキャリアや人生観を踏まえての共演に、一瞬にして
同級生感も出せましたし、同じ時代を生きてきた感じがしました。
“百戦錬磨”の先輩たちは、やっぱり違うなとつくづく思いました」

堤:「良い役者さんとお芝居出来るのは、自分自身の勉強にもなる。
初日から24時間働いたが、“あと何カット?”といった会話まで楽しかった」

香川:「4人でいるのが楽だと言うのは、信頼しているからでしょうね。
絶対大丈夫だという安心感で現場に入れました。キャスティングも含め、
こうしたドラマを準備して下さった事、この現場に入っている事を幸せに思います」

映画でもおかしくないキャスティング
と言うか、殆ど『20世紀少年』の世界なんですけど...
タイトルからローレンス・カスダン監督の傑作『再会の時』(1983年)を思い出した。

江口:「大人にもじっくり見て貰えるドラマだと思います」

常盤:「最後まで色んな事が隠されているので、
    細部に渡ってドキドキしながら楽しんで頂きたいです」

堤:「サスペンスですが、ドラマを見終わった後に幼馴染みが
   ふっと頭をよぎるような、味わい深い作品になると思います」

香川:「企画書の段階から構成がしっかりとしているので、
    安心して楽しんでいただける作品です」

関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年06月13日(水)01:54:18
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment