第35回日本アカデミー賞(2011年度) 2012年03月02日(金)23:41:13

第35回日本アカデミー賞授賞式が東京港区のグランドプリンスホテル
新高輪国際館パミールで行われた。 司会:関根勤 深津絵里 (候補作品

 作 品 賞:『八日目の蝉』
 監 督 賞:成島 出 『八日目の蝉』
 主演男優賞:原田芳雄 『大鹿村騒動記』
 主演女優賞:井上真央 『八日目の蝉』
 助演男優賞:でんでん 『冷たい熱帯魚』
 助演女優賞:永作博美 『八日目の蝉』

 脚 本 賞:奥寺佐渡子 『八日目の蝉』
 美 術 賞:西岡善信 原田哲男 『最後の忠臣蔵』
 撮 影 賞:藤澤順一 『八日目の蝉』
 照 明 賞:金沢正夫 『八日目の蝉』
 録 音 賞:藤本賢一 『八日目の蝉』
 編 集 賞:三條知生 『八日目の蝉』
 音 楽 賞:安川午朗 『八日目の蝉』
 アニメーション作品賞: 『コクリコ坂から』(監督:宮崎吾朗)
 外国作品賞: 『英国王のスピーチ』(監督:トム・フーバー)

最多12部門でノミネートされていた『八日目の蝉』が10部門を獲得



昨年7月に亡くなった原田芳雄が遺作で主演男優賞を獲得(故人の主演男優賞獲得は初)
井上真央ちゃんの主演女優賞は若すぎ感がありましたが、スピーチはしっかりしていました。
ノミネート陣を見ると助演女優賞のプレゼンターを務めた柄本明じゃないけど
宮本信子を除いて、明らかに世代交代を感じましたね。
 新人俳優賞:熊田聖亜せあ 『さや侍』
       桜庭ななみ 『最後の忠臣蔵』
       渡邉このみ 『八日目の蟬』
       上地雄輔 『漫才ギャング』
       高良健吾こうら けんご 『軽蔑』
       野見隆明 『さや侍』
       長谷川博己 『セカンドバージン』
 話 題 賞:作品部門 『モテキ』
 協会特別賞:御所園久利 (大道具)

 会長特別賞:故・岡田茂 (製作)
       故・佐野武治 (照明)
       故・森田芳光 (監督)
       故・高峰秀子 (俳優)
       故・原田芳雄 (俳優)
       俳優部門 前田敦子『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』

司会の深津ちゃんは当然ながら全作品鑑賞されているので
関根の質問にも的確に答えていましたね。

受賞こそしませんでしたが、主演男優賞にノミネートされた大泉洋が
皆から突っ込まれ、人脈の広さを伺わせました。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 日本アカデミー賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2015年03月02日(月)22:44:43ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

 タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『火花』 2017/11/23
『オケ老人!』 2017/11/20
『大鹿村騒動記』 2017/11/18
映画『一茶』製作会社が破産 2017/11/15
『マザーズ・デイ』 2017/11/12
Facebook向けサムネイル画像URL追加 2017/11/11
最近気になるCM[26](柴咲コウ) 2017/11/10
『ケンとカズ』 2017/11/09
『君の名は。』 2017/11/08
『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』 2017/11/07
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第93位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第44位
アクセスランキングを見る>>