cinema-days 映画な日々

『ヒューゴの不思議な発明』

2012/03/06
マーティン・スコセッシ
ヒューゴの不思議な発明
駅の時計台で暮らす少年が、父の遺した機械人形を
修理するのに知り合ったオモチャ屋のおじさんは...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原作:ブライアン・セルズニック 『ユゴーの不思議な発明
原題:Hugo

【スポンサーリンク】
舞台は1930年代、フランスはパリ
モンパルナス駅の時計台に住むヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は
時計職人だった父(ジュード・ロウ)が遺した”機械人形”の修理の為、
日々、ドーベルマンを従えた義足の鉄道公安官(サシャ・バロン・コーエン)の
目を掠めて材料を捜し求めていた。

駅構内でオモチャ屋を営むジョルジュじいさん(ベン・キングズレー)の所から
部材を盗もうとして捕まり、修理方法が書かれたメモを取り上げられたヒューゴは
彼の後を追い、自宅で養女イザベル(『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツ嬢)
と出会う。オーデションで決まったという二人のコンビバランスが良い。

「ここから見てると都市がとても大きな機械に見えるんだ。
 機械はね、無駄な部品ってないんだよ。だから、都市が大きな機械なら、
 僕も君も必ず役割があるって事なんだ。」


鉄道公安官が想いを寄せる構内の花屋リゼット役はエミリー・モーティマーで
ベン・キングズレーと共に前作『シャッター アイランド』でスコセッシ組は経験済だ。
また先日観た『ギャラリー』では絵を譲らない老富豪を演じていた
御歳89歳のクリストファー・リーが国立アカデミー図書館長役でスコセッシ映画初出演を果たす。

映像はスピルバーグの『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』系だが
内容は、ウディ・アレンが撮りそうな映画創世期へのオマージュでした。

ベン・キングズレー演じるジョルジュじいさんが、何と、世界で初めて
映画にストーリー性を持たせた伝説の監督ジョルジュ・メリエスだったのだ。
そう言えば”機械人形”(AUTOMATON)はSF映画の金字塔と言われるフリッツ・ラング監督の
『メトロポリス』(1927年)のヒューマノイド・マリアや
『スター・ウォーズ』(1977年)シリーズC-3POの原型だったのですね。


史上初のSF映画と言われる『月世界旅行』(1902年)は14分の作品。
大砲で月へ行った人間が、月人に出会うというお話。
ジュール・ヴェルヌの小説『地球から月へ』(1865年)『月世界へ行く』(1870年)の二部作を簡略化。
後半の月人のエピソードはH・G・ウェルズの『月世界最初の人間』(1901年)が
基になっているそうです。(引用:月世界旅行
月顔の右目に大砲が突入している絵はタロットカードに出てきそう。


サイレント映画のシーンにはキートン、チャプリン、ロイドも登場
バスター・キートンの場面は、後半ヒューゴが同じ目に遭うなんて事も。

スコセッシ監督初の3D映画でしたが、2Dでの鑑賞
冒頭のタイトルバックとヒューゴの夢のシーンで列車がホームに突っ込む場面は
3Dでの鑑賞がお薦めだろう。製作にジョニー・デップも参加。
第84回アカデミー賞で最多11部門ノミネートされ、スタッフ部門で5部門受賞した。
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[ハ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[ハ行]

コメント歓迎!! 3

まだ、コメントはございません。

Hiro

>K'zさん

TB有難うございました。
>予告映像から想像していたファンタジー全開の作品ではない
これは管理人としては、嬉しい思い違いでした。 [淀川長治]

2012/03/31 (Sat) 16:19

Hiro

>ルナさん

TB有難うございました。
予告編だけ見ると、スコセッシ監督が3Dでファンタジー映画を撮ったと思いますよねぇ。

2012/04/01 (Sun) 15:40

Hiro

>ケントさん

TB有難うございました。
映画好きの年配には堪らない作品なのかもしれない。
ファンタジーという形態を取りながらも通向けの作品でした。

2012/04/01 (Sun) 15:46

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

トラックバックできます!! 3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ヒューゴの不思議な発明

Data 原題 HUGO 監督 マーティン・スコセッシ 出演 エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  ジュード・ロウ  サシャ・バロン・コーエン  ベン・キングズレー 公開 2012年 3月

2012/03/31 (Sat) 01:50 by 映画 K'z films 2
ヒューゴの不思議な発明

スコセッシ監督らしくない ファンタジーものだと思ったけど、 実は、世界初の職業映画監督と言われる 実在の人物ジョルジュ・メリエスに 捧げる映画だったのね~。 映画好きには、楽しめる作品だと 思います。映像もきれいだし、 3D効果もそれなりに楽しめました。...

2012/04/01 (Sun) 03:09 by ルナのシネマ缶
ヒューゴの不思議な発明 3D

★★★☆  予告編を観たときは、少年が主役だし、時計と機械人形がクローズアップされていたため、タイムトラべルを絡めたハリーポッターもどきのファンタジーかと思い込んでいた。ところがその予想は全く的外れであり、本作は時代を遡った人間ドラマであった。また主役のヒ

2012/04/01 (Sun) 13:16 by ケントのたそがれ劇場
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook