『トゥルー・グリット』

トゥルー・グリット
父親を殺された少女が
仇を討つ為に悪名高い保安官を雇うが...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:True Grit(本物の勇者)
勇気ある追跡』(1969年)のリメイク
管理人の苦手なコーエン兄弟作品としては取っ付き易い娯楽西部劇です。
スティーヴン・スピルバーグが製作に参加しています。

[ 配役 ]
頼りない母に代わって仇討ちを遂行する娘マティ・ロス(14)役の
ヘイリー・スタインフェルドが上手い。
次回出演作が今後の役者としての試金石となるだろう。

彼女が追跡を依頼する悪名高い保安官ルーベン・コグバーン役は
前年『クレイジー・ハート』でアカデミー主演男優賞を獲得したジェフ・ブリッジスが演じている。
只、『クレイジー・ハート』のカントリー・シンガーがナチュラルだったのに対し、
今回の保安官役はオリジナルのジュン・ウェインを意識してなのか
役を意識的に作り過ぎているように感じた。

母親に頼まれマティを故郷イェル郡に帰そうとするが、結局、追跡に
同行する事となるテキサス州警備隊員(レンジャー)ラビーフ役に
髭面のマット・デイモン 儲け役だ。

父親殺しの仇討ち相手となるトム・チェイニー役はジョシュ・ブローリン
顔に火傷の痕となると、彼が賞金稼ぎを演じた『ジョナ・ヘックス 傷を持つ復讐者』と
重なるが、今作品では、先住民居留地のボス ネッド・ペッパー(バリー・ペッパー)の
庇護下に入り、見せ場が少ないのが残念だ。

[ 展開 ]
川に水汲みに行ったマティがチェイニーと鉢合わせ。拉致される。
ネッドがマティ解放の条件としてコグバーンの退去を要求。

馬の無いチェイニーとマティが居残る事になるが、
別行動を取っていたラビーフがマティを救出。

見せ場:コグバーン VS ネッド4人組(ハロルド、ファレル、ドクター)
ネッドに止めを指されそうになったコグバーンを
ラビーフは遠距離からライフル銃で見事!ネッドを仕留める。

そんなラビーフを気を取り戻したチェイニーが石で殴打
マティがラビーフのライフルでチェイニーを近距離から仕留める。

マティは発砲の反動で穴に転落。毒蛇に左手を噛まれてしまう。
戻ったコグバーンに穴から救出されるが...

愛馬リトル・ブラッキーの踏ん張りも虚しく、バグビーの店に戻った時には
腕が黒く変色、左腕を切断しなければならなかった。

[ 25年後 ] この場面は無くても良かった。
一人身だったマティがメンフィス巡業に来たワイルド・ウエスト・ショーに
コグバーンを訪ねるが、時既に遅く、彼は3日前に亡くなっていた。
ラビーフの行方・生死も不明だった。

ジェフ・ブリッジス出演作品 】
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2016年12月13日(火)00:13:54
ブログパーツ

Comment 6

There are no comments yet.

Hiro  

>D.ギルモアさん

TB有難うございました。
マティが愛馬を駆って川を渡る場面にヘイリー・スタインフェルドの
女優根性を見た気がします。出演条件だったでしょうが乗馬が上手かったです。

2012/03/25 (Sun) 22:03

Hiro  

>かのんさん

TB有難うございました。
スティーヴン・スピルバーグとコーエン兄弟、管理人としてはマッチングしないんですけど、
やはり、オリジナルは超えられなかった...

2012/03/25 (Sun) 22:10

Hiro  

>まちこさん

TB有難うございました。
マティには、その後の25年間にコグバーンとの出会いを超えるような
強烈な友情関係は無かったのでしょうね。

2012/03/25 (Sun) 22:18

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
>朦朧とする意識の中で、マティが見たもの。
>それは彼女の復讐の結果である、平原に横たわるいくつもの死体。
仇討ちの儚さを映し出す見事な演出でした。

2012/03/26 (Mon) 00:08

Hiro  

>ルナさん

TB有難うございました。
>テキサス・レンジャーのマット・デイモンは、本人には見えない役なので
>なんとなくマット・デイモンでなくても良かったのかも!
あまり映画を見る機会が少ない方には彼だと判らないかも...

2012/03/26 (Mon) 00:12

Hiro  

>パピのママさん

TB有難うございました。
マット・デーモン扮するラビーフが馬に引きずられ、舌を切られ(メッチャ痛そう)
瀕死の重傷を負う場面にはビックリしました。

2012/03/30 (Fri) 00:20

Leave a comment

Trackback 6

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 「トゥルー・グリット」(TRUE GRIT)
  • 「ノー・カントリー」「バーン・アスター・リーディング」などの作品で知られる米監督ジョエル&イーサン・コ^エンがメガホンを執った西部劇「トゥルー・グリット」(原題=真の勇気、2010年、米、110分、パラマウント映画配給)。この映画は、ジョン・ウエイン及...
  • 2012.03.25 (Sun) 03:05 | シネマ・ワンダーランド
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • トゥルー・グリット
  • トゥルー・グリット ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]少女の強い信念と壮絶な旅路に心を揺さぶられる異色西部劇。大型新人ヘイリー・スタインフェルドが圧倒的に素晴らしい。雇い人の ...
  • 2012.03.25 (Sun) 10:26 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
この記事へのトラックバック
  • トゥルー・グリット・・・・・評価額1800円
  • いや、これは驚いた! コーエン兄弟による「勇気ある追跡」のリメイク企画が進行中で、しかも主演がジェフ・ブリッジスと聞いた時には意外な感じがした。 1969年に作られたオリジナルは、オールドハリウッド...
  • 2012.03.25 (Sun) 23:05 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • トゥルー・グリット
  • 鑑賞してから一ヶ月以上 たってしまいましたが この映画は、なんといっても 14歳の少女マティが 素晴らしかったです。 14歳にして、この度胸と機転! 彼女が父親とともに一家を 支えてきたのであろうという状況が すごくよくわかります。 父親を殺された14歳の...
  • 2012.03.25 (Sun) 23:16 | ルナのシネマ缶
この記事へのトラックバック
  • トゥルー・グリット
  • ジョン・ウェインがオスカーを受賞した「勇気ある追跡」のオリジナル原作を、「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエンが新たに映画化。父親を殺された少女が、二人の男 ...
  • 2012.03.29 (Thu) 19:04 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ