『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』 映画化

(2013年3/2公開予定)
監督:御法川修 原作:益田ミリ コミック『すーちゃん』シリーズ
出演:柴咲コウ 真木よう子 寺島しのぶ 井浦新(ARATA改名) 染谷将太

『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』

シリーズ第1弾『すーちゃん』(’06年)から
「結婚しなくていいですか。」「すーちゃんの明日」
「どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心」

都会に住む女性たち、すーちゃん(柴咲)、まいちゃん(真木)、
さわ子さん(寺島)が、迷いながらも必死に毎日を生きる姿を描く...
[ 嘗てのバイト仲間だった3人 ]
すーちゃんこと森本好子(34):柴咲コウ
勤務歴十数年恋に奥手なカフェの店員。最近の関心の的は専ら年上男子・中田誠一郎...

柴咲:「彼女や周りを取り巻く人たちの微妙な揺らぎを感じたい。
『日常だけれども、大切な心の動き』が表現できたら」


まいちゃんこと岡村まい子(34):真木よう子
OA機器メーカー勤務。不倫相手からの電話に一喜一憂しながら、
取引先相手の心無いセクハラ発言にもめげない努力の日々が続いていた...

真木:「街を歩いていると、まいちゃんは沢山いて、彼女たちの
しぐさを観察したりしながら、役作りをしていました」


さわ子さんこと林さわ子(39):寺島しのぶ
WEBデザイナー。母と二人で祖母の介護をしながら働いている。
「もし私が結婚したら、母は祖母の介護を一人でするのか…」
そんなこと考えながら、自由にほんの少し憧れを抱く。

寺島:「今まで私がやった事がない柔らかい優しい
女性の役なので、心豊かに撮影に臨みたい」

関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment