WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の出演者キャラを箇条書きで紹介しています。

 

『カントリー・ストロング』

カントリー・ストロング
アルコール依存症のカントリー・シンガーが
1年のブランクを経て、因縁の会場にて復活ライブコンサートに挑むが...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Country Strong
ジェフ・ブリッジス主演『クレイジー・ハート』の女性版

ケリー・カンター:グウィネス・パルトロウ
 グラミー賞6度受賞のカントリー歌手
 1年前のダラスのコンサートで泥酔しコードに躓き3m落下
 妊娠5ケ月で流産、リハビリ施設から退院。復帰コンサートに挑む
 グウィネス・パルトロウには『デュエット』というのど自慢映画もありました。

夫ジェームス:ティム・マッグロウ
 マネージャーで事件後しっくりこない
場末のカントリー歌手 ボー・ハットン:ギャレット・ヘドランド
 復帰コンサートでケリーの前座に抜擢
 「たぶん」「俺のものになれ」「タイミングが全て」
 『トロン:レガシー』ではジェフ・ブリッジスの息子を演じていた。

元ミスコンの新人歌手 チャイルズ・スタントン:レイトン・ミースター
 最初はあがり症で歌えなかった。後に作詞の才能も発揮
 先日見た『ザ・ルームメイト』では偏執的なルームメイト役を演じていた。

復帰コンサート
 ヒューストン … 途中退場(食中毒でごまかす)
 オースティン … 泥酔体調不良ですっぽかし
 ダラス … コンサート自体は成功
      「カントリー・ストロング」「愛しの故郷へ」
 完全復帰に思えたが、控え室に戻った彼女は薬物過剰摂取で帰らぬ人に

「愛を恐れないで。人生で一番大事なことよ」
「愛と名声は、同時には得られない」
「過去は変えられない。でも乗り越えられる」
関連記事
【同カテゴリページ送り 【洋画】 [カ行] 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年06月16日(土)20:07:13
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 2 件

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

>makiさん

TB有難うございました。
もっと夫の協力があれば、きっと立ち直れたでしょうに。
薬任せに復帰を急がせたのが仇になりましたね。

2012/05/06 (Sun) 01:16

maki  

こんにちは♪

コメントありがとうございました

サントラが欲しくなっちゃうくらい素敵な曲ばかりでしたね!
カントリーなんて普段全然きかないんですけれども、
これなら素敵だと思えちゃいました

もう少しで彼女自身が立ち直れるきっかけがつかめそうだったところが
非常に残念で、惜しいところですね

2012/05/06 (Sun) 10:42
 ■ トラックバック一覧 1 件

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • カントリー・ストロング
  • グウィネス・パルトローさん主演。 彼女、歌うまかったんだ、とまずビックリ。カントリー歌手の再起の物語といえば「クレイジー・ハート」もそうですが、こちらは女性版というとこ
  • 2012.05.05 (Sat) 09:04 | いやいやえん

【更新順ページ送り】