『いくつかの夜』

 平成17年度文化庁芸術祭参加作品
 山田太一スペシャル2005  「いくつかの夜」

 製作:中部日本放送(ご当地CBCの製作です。)
 演出:山本恵三 脚本:山田太一

 出演:緒形 拳 … 中谷恒平(68) 孤独な老人
     鶴田真由 … 宮口百合(32) 自殺を図った女
     内田朝陽 … 井沢俊也(26) マンガ喫茶店長

 
初老と言うには老け過ぎている68歳。
「信じてくれていい。それが男の甲斐性」と言う男の境地は
自らが異性との恋愛対象から身を辞す淋しさの裏返し。

ラストの宮口と井沢の結婚話は些か、付け焼刃的では・・・
山田太一脚本が1時間24分では物足りない!!

*************************************

終戦60年特別企画 『終りに見た街』
山田太一が19年振りの再ドラマ化
(テレビ朝日系12/3放送)

出演:中井貴一 木村多江
    成海璃子 成田翔吾
    柳沢慎吾 窪塚俊介
※中井と柳沢は『ふぞろいの林檎たち4』より8年振りの共演。
※前回は細川俊之、なべおさみ主演で82年にドラマ化している。
 終りに見た街 (小学館文庫)

【 山田太一作品 】
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2015年03月29日(日)11:58:31
ブログパーツ

Comment 5

There are no comments yet.

きっちん  

見たかった!

こんばんは。
はじめてお邪魔いたします。
この番組、見たいと思ってましたが、
昼間だったので、つい忘れてしまいました。
山田太一作品は昔から好きでした。
やはり初期の作品の方が、
力が漲っていたような気がします。
でも、やっぱりこれも見たかったな(苦笑)

2005/10/17 (Mon) 19:48

Hiro  

>きっちん☆さん

コメント有難う御座いました。
山田太一作品は、私も『ふぞろい~』世代ですから
結構観ています。一番印象に残っている作品は、
放映当時はあまり評価されなかったのですが、
観られた方からの強力な支持があったのか、
最近DVD化された『早春スケッチブック』です。
機会があれば、是非、一度ご覧下さい。
[淀川長治]

2005/10/17 (Mon) 22:49

junko  

私もこれはとっても楽しみにしていて、見たのですが・・・・。なんだかちょっと物足りなかったかな?もうちょっとじっくり丁寧に作ってもよかったんじゃないかな・・・と思います。

登場人物はほとんどこの3人だけでしたね!

2005/10/18 (Tue) 15:20

Hiro  

>junkoさん

コメント有難う御座います。
山田太一が当て込んで書いただけあって、
緒形&鶴田は役柄ぴったりでしたが、
絶頂期の脚本と比すと、人物描写の掘り下げ・
深層心理や心の機微の描写にもの足りなさを
感じました。
[淀川長治]

2005/10/18 (Tue) 21:24

Hiro  

再放送

当地では、10/5急死した俳優・緒形拳を偲び急遽再放送された。
H20.10.12(日)CBC PM1:24-2:50

2008/10/13 (Mon) 15:02

Leave a comment