『私の愛、私のそばに』

私の愛、私のそばに
母を亡くした難病の男は葬儀で
幼馴染みの葬儀屋の娘と出会う...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

英題:Closer To Heaven
ペク・ジョンウ:キム・ミョンミン
 母の葬儀でジスと出会う。
 ルー・ゲーリック病(筋萎縮性側索硬化症)で余命2-3年
 演じたキム・ミョンミンは20kg減量(180cm72kg→52kg)

イ・ジス:ハ・ジウォン恋する神父』『ふたつの恋と砂時計
 葬儀屋の娘バツ2 エンバーミングのプロ
 彼の入院費の為、棺桶を10個売る
 演じたハ・ジウォンも前半と後半で顔付きが異なる

「愛は燃やし尽くす事なの」
「1日を1年と思って生きて、他の人よりも何倍も幸せに」

[重患6人部屋]
 オギョン(ナム・ヌンミ)9年間夫の看病
「死ぬか生きるかは人の思い通りにはならない。操作出来ないよ。生きてるだけでありがたい。」
「操作が一番難しいのは心だ。そして捨てるのが一番難しいのは欲だよ。
 習うのが一番大変なのは良い人生を送る要領だね。」


 イ・チュンジャ(イム・ソンミン)寝たきり。一度目覚める
 ソ・ジニ(ガイン)ジョンウの隣床 スケート花形
        トリプルアクセルで転倒脊髄痛める
 ソン・ジェヒョク(62) 2009.4.16.ご臨終

[見所?]
 ハ・ジウォンが病床ジョンウの前で4人組女性ボーカルグループ「ピンクル(Fin.K.L)」の
 ヒット曲『永遠の愛』を踊りながら歌う

 四肢が利かないジョンウは返された結婚指輪を口から出す
 ジスは脳死状態のジョンウに婚姻届の押印を迫る

 エンドロール曲に流れる曲『私の愛、私のそばに』は、彼と彼女では全然印象が異なる。

ハ・ジウォン出演作品 】
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年12月30日(土)03:21:47
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment