『メン・イン・ブラック3』

メン・イン・ブラック3
エージェントJは消されてしまった相棒Kを救う為、
40年前の1969年へ、タイムジャンプ...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原題:Men in Black III
10年ぶりのシリーズ第三弾 2D字幕版鑑賞
ルナマックス銀河系刑務所を脱獄したボリス(ジェマイン・クレメント)
 ・ 面会人(ニコール・シャージンガー)のバースデーケーキから
   分身が這い出て看守を倒し脱獄
 ・ アニマルと呼ばれるとキレる
 ・ 40年前1969年7月16日フロリダ州ケープカナベラルでKに逮捕される。その際左腕失くす
 ・ 囚人仲間オバダイア・プライスの息子ジェフリー(マイケル・チャーナス)から
   タイムジャンプの方法を聞き出し、過去のKを抹殺
  ※収監されている異星人は歳を取らないがエージェントは老けます

新部長O(エマ・トンプソン)
 ・ 前任者への弔辞言葉(異星人言葉の代弁)に失笑
 ・ 嘗てKと何かあったらしい
 ・ 1969年のO役はアリス・イヴ 『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官

1969年 パーティの合言葉は「ジャニス・ジョップリン」
  アンディ・ウォーホールの正体は何と!!エージェントW(これまた失笑)

  若き日のK(29歳!!)役は管理人がいずれはオスカーを受賞するだろうと
  予想している男優ジョシュ・ブローリン。
  でもさすがに今年44歳の彼に29歳はキツイ(笑)

  今作品ではトミー・リー・ジョーンズの出番は少ない。
  御歳65歳、現場捜査過酷過ぎる!?...「嫌なことは尋ねない」

  ボリスを追走するジェットパック(円型バイク?)
  このチェイスシーンに『アイ,ロボット』のトンネル・チェイスを思い出した。

  五次元を旅する男グリフィン(マイケル・スタールバーグ) 『ヒューゴ』の映画史家
  近未来はお見通し...40年後の現代も生き長らえる(チップを置き忘れると大変な事に)

ケープカナベラル アポロ発射台での死闘
  Kが月ロケット「アポロ11号」の天辺に「アークネット」(地球バリア)をセットし地球を救う
  その手助けをしてくれた黒人大佐は殉職してしまうが...

  《 以下ネタバレ注意 》 ご覧の際は反転にて 
  J本人はニューラライザー記憶消滅装置で消されて、40年間知らされていなかった
  トップシークレット(何とJの父)だった。形見の懐中時計は大佐のものだった。


メン・イン・ブラック(1枚組) [DVD]メン・イン・ブラック2(1枚組) [DVD]MIB I & II ツイン・パック [DVD]
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年06月14日(金)23:57:09
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>K’zさん

TB有難うございました。
PART1の時は、これまでにないバラエティに富んだエイリアンに
意表を突かれたのを懐かしく思い出しました。

2012/06/10 (Sun) 22:55

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • メン・イン・ブラック3
  • Data 原題 MEN IN BLACK Ⅲ 監督 バリー・ソネンフェルド 出演 ウィル・スミス  トミー・リー・ジョーンズ  ジョシュ・ブローリン  エマ・トンプソン  ジェマイン・クレメント 
  • 2012.06.10 (Sun) 12:43 | 映画 K'z films 2