『死にゆく妻との旅路』

死にゆく妻との旅路
借金逃れの為、日本各地を放浪 50過ぎの旦那は
職が見付からず、奥さんは癌が再発していた...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:清水久典 『死にゆく妻との旅路

4000万円借金から逃げ回る初老の男。
水色のワゴン車となけなしの50万円、
そして、11歳年下の癌を患う妻を連れての旅路。


清水久典(三浦友和)
 石川県七尾市で縫製工場を営んでいたが、借金の保証人になった友人が行方不明
 バブル崩壊で工場の経営が悪化 自己破産拒否
 身内会議を逃げ出し3ケ月行方不明 フィリピン人ホステスの厄介
妻ひとみ(石田ゆり子)大腸癌摘出 3ケ月内に再発の可能性
 病院嫌い 旦那と離れ一人になる事を拒む

ワゴン車で9ケ月走行距離6000Kmの旅路
 加賀・姫路・鳥取・神戸・三保松原...
 ひとみ再発 救急病院搬送
 石川に戻りつつ最後は東尋坊(2年前に見学)に向う

監督は宮崎あおいが三億円事件の犯人を演じて話題となった『初恋』の塙幸成
主演の二人が実に良い。
旦那役の三浦友和
 百貨店の階上から体の弱った妻を遠くから眺め、何もしてやれない自らの不甲斐なさに
 しゃがみ込んで慟哭する
 「何か良い事をすれば、妻にも何か良い事があるんじゃないか...」
奥さん役の石田ゆり子
 銭湯帰り、一人置き去りにされないよう先に待っている...
 娘沙織役は当ブログでも【注目の女優】として取り上げた西原亜希

 母娘役ですが、最初は三浦友和の連れ子かと思いました。
 石田ゆり子:1969年10月3日(42歳)
 西原亜希:1987年8月19日(24歳)

清水久典は保護責任者遺棄致死の罪で20日間拘留
 釈放されワゴンで号泣する父を、決して遺棄したのではないと知る娘が見守る
 実際のひとみさんは 34歳(1965-1999)で亡くなったようだ。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年07月24日(金)21:33:41
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment