『モールス』

モールス
いじめられっ子オーウェンの隣室に引っ越して来た
少女はヴァンパイアだった...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Let Me In
スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッドリメイク

舞台:1987年3月ニューメキシコ州ロスアラモス
いじめられっ子オーウェン(12)(コディ・スミット=マクフィー)
 母:父ジョンと離婚協議中
 望遠鏡で近隣覗き見
 いじめっ子ケニーら三人組/体育ゾリック先生

アビー(12)(クロエ・グレース・モレッツ)
 いつも裸足、ずっと12歳のまま(引越し繰り返し)
 養父トーマス(リチャード・ジェンキンス 『食べて、祈って、恋をして』)
 獲物GET失敗 → 自ら顔に硫酸をかけ身元を隠す

刑事(イライアス・コティーズ)
 アビーの部屋に無理に捜索に入り、逆に餌食となってしまう。
 演ずるイライアス・コティーズは『ザ・シューター 極大射程』等で取り上げ
 当ブログではお馴染み。

当映画の見所は何と言っても
キック・アス』クロエちゃんのヴァンパイア豹変ですね。

邦題の「モールス」は隣室同士の二人が
壁越しに連絡し合う手段として使った信号

一旦は街を出たアビーは、ケニー兄らにプールで溺死させられそうになったオーウェンを助けに戻る
日光が駄目なヴァンパイアを庇護する二人の旅が始まる...
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年05月03日(日)16:07:34
ブログパーツ

Comment 6

There are no comments yet.

Hiro  

>よしなさん

TB有難うございました。
クロエ・グレース・モレッツがヴァンパイアだなんて、誰も思い付きません。
発想が凄いです。

2012/07/03 (Tue) 01:46

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
『キック・アス』のクロエ・モレッツちゃんなら、
取り合えず、どんな作品でも見ておこうって感じです。

2012/07/03 (Tue) 20:03

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
・「女の子じゃない」はイコール「ヴァンパイアである」
・“父”はオーウェンの未来の姿
・「Let me in」オーウェンの家にアビーを招き入れる
管理人は「オリジナルを知らずに本作を観る」人でした。

2012/07/03 (Tue) 20:36

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
>そしてこれから何年も、何十年もオーウェンはアビーのため(だけ)に、
>兄となり、父となり生きていくわけで、それはもちろん簡単なことじゃない。
硫酸を被った”父”と同じ歴史が繰り返されるですねぇ。

2012/07/03 (Tue) 20:45

Hiro  

>せつらさん

TB有難うございました。
>少女の姿をした吸血鬼にとっての生きるすべとして自分を守る存在として
>彼を選んだともいえます
生存本能からの打算的な選択だとすると哀し過ぎますね。

2012/07/03 (Tue) 20:50

Hiro  

>daiさん

TB有難うございました。
原題のままでは判りづらいですが、邦題もかなり無理やりって気がしますね。

2012/07/04 (Wed) 23:46

Leave a comment

Trackback 6

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • モールス
  • 1983年、ニュー・メキシコの田舎町。 孤独でいじめられっ子のオーウェン(コディ・スミット=マクフィー)は、隣に引っ越してきた少女アビー(クロエ・モレッツ)と出会い、少しず
  • 2012.07.03 (Tue) 12:37 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • モールス・・・・・評価額1700円
  • 雪に閉ざされた街で出会ったのは、二つの幼く孤独な魂・・・・ トーマス・アルフレッドソン監督による、スウェーデン発の異色のヴァンパイア映画、「ぼくのエリ 200歳の少女」のハ
  • 2012.07.03 (Tue) 14:27 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • 裸足の少女~『モールス』
  •  LET ME IN  1983年3月、ニューメキシコ州ロスアラモス。孤独な少年オーウェン(コディ ・スミット=マクフィー)は、ある夜裸足の少女アビー(クロエ・グレース・モレッ ツ)と出逢
  • 2012.07.03 (Tue) 17:05 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  • 『モールス』
  • JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:116分  原題:LET ME IN  配給:アスミック  監督:マット・リーヴス  主演:ク...
  • 2012.07.03 (Tue) 18:51 | La.La.La
この記事へのトラックバック
  • モールス
  • 原題を越えられない邦題 【Story】 学校でのいじめに悩む12歳のオーウェン(コディ・スミット=マクフィー)。ある日、隣に引っ越してきた少女アビー(クロエ・グレース・モレッ
  • 2012.07.03 (Tue) 22:29 | Memoirs_of_dai