『スノーホワイト』

父王を殺した継母に監禁され、
鏡のお告げによって永遠の若さと
引き換えに命を狙われるスノーホワイトの運命は...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:Snow White & the Huntsman
グリム童話 誕生200周年
『白雪姫』を大胆にアレンジ
シャーリーズ・セロン VS クリステン・スチュワート
邪悪な女王ラヴェンナ     癒しの力を持つスノーホワイト

マグナス王(ノア・ハントリー)はエレノア王妃(リバティー・ロス)の死後、
戦で助けたラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)を後妻に迎えるが、
彼女は王位を狙い、王を刺殺、7年間に亘りスノーホワイト王女(クリステン・スチュワート)を幽閉する。

邪悪な魔力を持つラヴェンナは魔法の鏡に世界一美しいのは誰かと問うと
鏡の精ミラーマン(クリストファー・オビ)は永遠の美貌を得るには
スノーホワイトの心臓を食せとご託宣
ラヴェンナが浸かったミルク風呂 気持ちよさそう~

獄中のスノーホワイトはラヴェンナの弟フィン(サム・スプルエル)の隙をつき城外へ脱出
追っ手をかわし「黒い森」に逃げ込む
さしものラヴェンナの魔力も「黒い森」と「妖精の住む聖域サンクチュアリ」には届かなかった。

猟師エリック(クリス・ヘムズワース『マイティ・ソー』)はラヴェンナの亡妻を生き返らせるとの
出来もしない約束を信じ、「黒い森」の案内人兼追っ手として雇われるが翻意し、
スノーホワイトを反王諸侯ハモンド公爵(ヴィンセント・リーガン)の城に届ける事にする。
スノーホワイトは怪物トロールとの睨めっこにも臆す事なし

[スノーホワイトの助っ人たち]
 ハモンド公爵ら反王諸侯
 息子ウィリアム王子(サム・クラフリン) スノーホワイトの幼馴染みで弓の名手
   ラヴェンナはウィリアムに化け、スノーホワイトに毒リンゴを食べさせる。
   毒リンゴを食べた彼女を救うのは彼かと思ったが...
   存在感で「ソー」に負けてしまいました(笑)
 猟師エリック
   彼の愛妻サラ(アナベラ・ウォーリス)を殺したのがフィンだったとは...
   姉には頭が上がらないフィンだが、エリックとの一騎打ちでは意外に手強かった
 森の番人8人 途中、ガス(ブライアン・グリーソン)が亡くなり7人に
   管理人が知っていたのはミューア役のボブ・ホスキンスだけでした。
   サンクチュアリの大鹿は後でもっと活躍するかと思った。

『白雪姫』関連では9/14公開のジュリア・ロバーツ × リリー・コリンズが控えているが
予告編からするとこちらはメルヘンチックな感じのようだ。
シャーリーズ・セロンは『モンスター』もそうだが、特殊メイクをすると凄みが増します。

シャーリーズ・セロン出演作品 】
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2015年09月04日(金)04:40:13
ブログパーツ

Comment 5

There are no comments yet.

Hiro  

>misachi68さん

TB有難うございました。
小雪と椎名桔平の吹替え版...役者の色としては合ってますが
声優としての技量は別物という事でしょうね。

2012/07/16 (Mon) 23:28

Hiro  

>masalaさん

TB有難うございました。
>ラヴァンナを演じるシャーリーズ・セロンは綺麗過ぎて悪役に見えない
そこが更に怖かったです。

2012/07/16 (Mon) 23:37

Hiro  

>ケントさん

TB有難うございました。
魔女役にシャーリーズ・セロンを起用したのが大正解だったように思う。

2012/07/16 (Mon) 23:44

Hiro  

>風子さん

TB有難うございました。
反乱軍を率いるスノーホワイトの甲冑姿は正しくジャンヌ・ダルクでした。

2012/07/16 (Mon) 23:48

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
7年間も幽閉されていたスノーホワイト。森へ逃げたり、反乱軍を指揮したりと
よく体力が持ちましたね...

2012/07/18 (Wed) 02:37

Leave a comment

Trackback 5

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 映画『スノーホワイト』観てきたよ~~
  • Do you know the story of snow-white? She is a very beutiful princess. But her mother does not like her. Her mother is the Queen. She is a very bad woman.   って、小学校の時にスピーチコン...
  • 2012.07.16 (Mon) 08:07 | よくばりアンテナ
この記事へのトラックバック
  • 映画「スノーホワイト」@品川プリンスシネマ
  •  公開2週目、日曜日の夜。上映館となったシアター9には30名弱くらいの客入りだ。   スノーホワイト (竹書房映画文庫)竹書房 リリー・ブレイク Amazonアソシエイト by
  • 2012.07.16 (Mon) 12:33 | 新・辛口映画館
この記事へのトラックバック
  • スノーホワイト
  • ★★★☆  いわゆるおとぎ話の『白雪姫』である。だがこれまでにアニメや実写で何度も映画化されているため、まっとうな展開では誰も興味を持たないだろう。従って本作では、かな
  • 2012.07.16 (Mon) 13:34 | ケントのたそがれ劇場
この記事へのトラックバック
  • スノー・ホワイト
  • 甲冑を着た白雪姫公式サイト http://snowwhite-movie.jp雪のように白い肌、血のように赤い唇、漆黒の髪を持つ王女、スノーホワイト(クリステン・スチュワート)。母の死後、ラヴェンナ(
  • 2012.07.16 (Mon) 14:46 | 風に吹かれて
この記事へのトラックバック
  • スノーホワイト
  • 幼い頃に母を亡くしたプリンセスのスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、継母となったラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)王妃に実父マグナス王を殺され、城の塔で幽閉生...
  • 2012.07.17 (Tue) 15:02 | 心のままに映画の風景