黒部渓谷トロッコ電車 [二日目]

ホテルの温泉は24時間営業(深夜零時に入替時間20分)
それでという訳ではないが、結局3回入った。PM5:00 AM2:45 AM7:30

朝食(AM8:00)前に朝の散策AM6:30-AM7:30(月曜日の平日である)

想影展望台 名物ジャンボすいかソフトクリーム 「いっぷく処」の電気自動車

[写真説明]
(1)想影展望台に聳えるスペインの建築家エンリック・ミラーレス氏の設計のオブジエ
   町興し資金を投入した1億の作品とか...
(2)名物ジャンボすいかソフトクリーム ¥300
(3)無料休憩所「いっぷく処」のレンタル用電気自動車
   裏手には足湯も併設。扉には地元で撮影された
   『RAILWAYS[レイルウェイズ]愛を伝えられない大人たちへ』のポスターが貼ってあった。
   吉原(米倉斉加年)島村(岩松了)が、徹(三浦友和)の定年退職を祝う宴会場は
   老舗旅館 延対寺荘(えんたいじそう)で撮影された。 [ロケ地マップ
黒部渓谷トロッコ電車(宇奈月駅~鐘釣駅 約1時間)
宇奈月駅発AM10:03-鐘釣駅着AM11:01 車中記念撮影 ¥1,000

黒部渓谷鉄道宇奈月駅 猿専用吊り橋 仏石(ほとけいし) 後曳橋(あとびきばし) 出し平ダム

[景色]
(1)黒部渓谷鉄道宇奈月駅 … 早朝にはまだ七夕飾りが残っていました
(2)猿専用吊り橋 … うなづき湖上15mの高さにある野生の猿の為の橋(写真右端)
(3)仏石(ほとけいし)柳橋駅と森石駅間の途中にある赤い帽子と前垂れをした仏石
   黒薙温泉などへの湯治客が、茶屋でひと休みし、入山の安全を祈願したという
(4)後曳橋(あとびきばし)… 沿線で最も深い谷に架かる高さ60m長さ64mの橋
   入山者が谷のあまりの深さに後へ引き下がった事から、その名が付いたと言う
(5)出し平ダム … 下流の宇奈月ダムと連携し、黒部川に溜まった土砂を排砂

自由時間1時間(昼食含む)AM11:01-PM12:06
[鐘釣駅 見所]
黒部万年雪 対岸の積雪(白をイメージしていたので土砂崩れかと思った)
河原露天風呂 一昨日の雨の為、増水し河原に下りる事が出来なかった(>_<)

東鐘釣山黒部万年雪

帰途電車 鐘釣駅発PM12:06-宇奈月駅着PM1:04
宇奈月駅前で集合写真 ¥1,500

帰途バス ホテル発PM2:00 DVD上映『きな子〜見習い警察犬の物語〜
黒部あるぺん村(土産物市場)PM2:50 奥には山羊もいました。
SA休憩:ひるがの高原PM5:05 関PM6:10
名古屋着PM7:10(予定通り) [一日目
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年10月10日(木)03:55:19
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment