東 直己 著 『猫は忘れない』

猫は忘れない
【単行本】
知り合いのスナックママから、旅行中の飼い猫の世話を
頼まれた“俺”は、餌やりに訪れたマンションで、
後頭部に果物ナイフを刺された彼女を発見する...

『ススキノ探偵シリーズ』第12作
《 俺(ススキノの便利屋)メンバー 》
□ ファミリー
 恋人 華:「バレアレス」オーナー
 相棒 高田:レストランオーナー ミニFM局DJ 空手の達人
 不動産管理アライブ札幌 鍵の交換清田キーセンター
 1階喫茶「モンデ」/ススキノ市場のクリーニング屋


□ ブレーン
 「ケラー」連絡先:マスター大畑/バーテンダー岡本
 松尾:北海道日報部長 ホモ
 金浜とっぴー:「スタジオプリーズ」システムエンジニア
         SMクラブ「スパイラル」常連 新入スタッフ ソニア(28)
         イラストレーター近藤事件で防犯ビデオを解析
         『探偵、暁に走る』事件 参照
 濱谷:「濱谷人生研究所」所長
 アキラ:木造会館立ち飲み屋主人 元客引き
 桐原満夫:テキ屋系暴力団 立花連合桐原組組長
   サラ金「マネーショップ・ハッピークレジット」
   相田:元側近 脊髄小脳変性症で寝たきり
      石垣:介護チーフ/オキタ(40代おばさん)
      ケンジ:車に詳しい組員
      小林:円満廃業しラーメン屋に転職
 池谷:総合病院整形外科部長
 「ごきびる」ママ(60半)「あけぼのビル」三階

□ 警察
 種谷:退職刑事
 茂木仁志:中央署刑事 巡査部長

《 今回の事件登場人物 》
□ 被害者 塚本美奈子(ミーナ)(27)スナック「まろうど」ママ
    「ディーザー」(他人にスケベなことして刺激して、興奮させて喜ぶ人間)
    睡眠薬飲まされ後頭部に果物ナイフ
    旅行ソウル三日間 猫ナナ(白黒まだら)預かる約束
    訓徳女子高校中退 旭川戸端舞 → 札幌ススキノ
      父 塚本重十郎 JA旭川戸端舞直売所所長
      不仲-血液型違い(実の娘じゃない)

    旅行会社「ノーザンセブン・ツーリスト」福原浩樹(40前半)
    ホステス アキ(29)未払い給料請求
    客 広告代理店「アプロード」忍野敬之
      クラフトサービス 藤盛/肩書きなし窪里
    隣店「旬采 まきた」女将 槙田真美子(50後半)
      客 ミヤペ(なんとなく物騒な雰囲気を漂わせている

□ 訓徳女子高校OB
 松本百合(35)北斗ビル十三階「ラウンジゆり」オーナー
   卒業アルバム借りる/西村と鉢合わせ(正体バレ アーミー・ナイフかざす)
 大内生花店 大内芳美/民生委員 横木祥子/弁護士 飯沼敏恵

□ ブレーンの情報
 ・ アキラ経由 喜多鮨-スナック「間宮」前
   7/21 太った白麻ダブルスーツの男=俺(通報される)
   SBCスクープ「美奈子の葬儀に男乱入」
 ・ 金浜経由 美奈子のブログ「KSN宣言」マルチ商法
 ・ 濱谷経由 キッちゃん+赤井宏和(判子職人) 奈美子の中三時代
   訓徳女子高生イナガキ線路飛び込み自殺「人間関係の疲れ」
   女子生徒-山越先生同性愛 美奈子がイナガキ誘惑
 ・ ケンジ経由 ランドクルーザー4人組襲撃
   持ち主「遠藤自工」遠藤雄兵 スキンヘッドの中年男 愛車盗まれる

□ デブのストーカー
 山越麻紀子(38)訓徳女子高元教師(日本史)美奈子と旅行同伴予定
    退職後の消息不明
    ↓ 10年で40kg増量 女 → 男 小林の息子とルーム・シェア
 西村充三郎(40後半) 塩味焼鳥の移動販売「世界のヒロセ」社長3年
  ・ 大羽貴子を自宅で絞殺
  ・ タニグチ(21)焼鳥車ドライバー ホモ 練炭自殺
 デブのストーカー=西村充三郎=山越麻紀子
    大羽貴子 南区藻岩下中学校社会科教師

□ 高田の友人
 三好定実 元教師(公立中学懲戒免職)
      「喋りバー」開店失敗(焼魚店光永丸→焼鳥屋ナユタ) → 首吊り自殺

主人公の俺はシリーズを追うごとに酒量が増す?
愛飲の「サウダージ」(P321)から垣根涼介の「ヒートアイランド」シリーズの第3作を想起。
結局、俺はナナを飼い続けるのか...

「あんまり、責めるんじゃない。若い人には想像もつかないことが、五十過ぎたら、
 いろいろあるんだわ」P274

「これがススキノの外れのビルの階段だからまだいいけど、劔岳を登っている時など、
 本当に心細いだろうな、と思った。ま、絶対に劔岳に登るようなことはないだろうけど。」P314
これは『探偵はBARにいる』で高田役を演じた松田龍平の『劔岳 点の記』にあてたジョークですね。
シリーズ第二弾はいつ頃の公開になるのだろう...

[映画関連の表記]
・松本百合 ブログ「ゆり日和」
 好きな映画『キリング・フィールド』『地獄の黙示録』P100
 中々、この2本を上げる人は少ないと思います...
・高田との車談義(かなり強引)P311
 キャサリン・ロス … 『レガシー』『卒業』『明日に向って撃て!
 フェイ・ダナウェイ … 『俺たちに明日はない
 でもって二人の共演作が『さすらいの航海』
 管理人も見たことはあるだろうけど、『レガシー』『さすらいの航海』タイトルくらいしか記憶にない
・ イッセー尾形の一人芝居P265
 「自分の体を、自分で完全に支配しているんだろうな」
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年05月16日(土)16:15:05
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment