『ジュリエットからの手紙』

ジュリエットからの手紙
伊ヴェローナに婚前旅行にやって来た記者志望の女性が
ジュリエットからの手紙を代筆した事から巻き起こるロマンス

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Letters to Juliet
「真実の愛に賞味期限はない」
N.Y.
ソフィ(アマンダ・セイフライド)ニューヨーカー誌調査員
    母幼少期家出
    編集長(オリヴァー・プラット)
    婚約者ヴィクタ(ガエル・ガルシア・ベルナル)シェフ レストラン開店準備
London
チャーリー(クリストファー・イーガン)弁護士
    両親10歳の時交通事故死
    祖母クレア・スミス(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)
    壁のレンガの奥に取り残されていた手紙
    ソフィが50年振りの返信

    ロレンツォ・バルトリーニ 同姓同名74人(歳も同じとは思わなかった)
    葡萄園3代同じ名前!!颯爽と現れた本命(フランコ・ネロ)
    共に伴侶を亡くしており2ケ月で再婚
    日本だったら、遺産目当てかと親族争いに発展しそう(笑)

ジュリア』(1977年)でアカデミー助演女優賞を受賞したヴァネッサ・レッドグレーヴ
マカロニ・ウエスタン『続 荒野の用心棒』(1966年)ジャンゴのフランコ・ネロ
どちらも、かなり懐かしい名前だ。

「嘗て真実と感じた愛なら、遅すぎる事はない。
 嘗て真実なら今も真実のはず。」


記事が認められ記者になる夢が叶い、仕事一途の婚約者と決別
クレア&ロレンツォの結婚式に単身にやって来たソフィ

しかし、チャーリーの傍には1年間音信普通だった筈のパトリシアが...
このオチは予想通りでした。パトリシアが二人 結婚式に来ていたのは従妹

そして、ロミオ&ジュリエットの名場面バルコニーでの告白で
チャーリーまさかの失態 でもそんな事で真実の愛はブレたりしません!!

赤ずきん』のアマンダ・セイフライドちゃん、こういう役の方が断然良いです。
製作にエレン・バーキンが参加しているのもちょっと意外
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月16日(木)23:34:19
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>daiさん

TB有難うございました。
ロレンツォ・バルトリーニの同姓同名が74人とは驚き。
日本の”山田太郎”と言った感じの名前なのかな...

2012/08/13 (Mon) 06:18

Hiro  

>風子さん

TB有難うございました。
ロレンツォ探しの合間に挿入される「美しい農園地帯の風景」が素晴らしかった。

2012/08/14 (Tue) 11:23

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
ヴァネッサ・レッドグレーヴは直ぐに判ったけど、フランコ・ネロは判らんかったなぁ。

2012/08/14 (Tue) 11:28

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
ソフィはニューヨーカー誌調査員なのだから、もっと効率的に人探し出来る
ノウハウは持っていた筈なのに、なので敢えて同行の道を選んだのか...

2012/08/15 (Wed) 02:22

Leave a comment

Trackback 4

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ジュリエットからの手紙
  • アマンダのキーワードは“手紙”と“ソフィー” 【Story】 『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリア・ベローナを訪れたソフィー(アマンダ・セイフライド)は、ジュリエ...
  • 2012.08.13 (Mon) 00:39 | Memoirs_of_dai
この記事へのトラックバック
  • ジュリエットからの手紙
  • 愛の告白はバルコニーで 公式サイト http://www.juliet-movie.jpニューヨークで働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、記者志望だけど、今の仕事は事実調査員。イタリアレストランの
  • 2012.08.13 (Mon) 07:55 | 風に吹かれて
この記事へのトラックバック
  • もしも、あの時・・・~『ジュリエットからの手紙』
  •  LETTERS TO JULIET  NYでリサーチャーをしながら記者を夢見るソフィ(アマンダ・セイフライド)。 婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)との婚前旅行に「ロミオとジュ リ...
  • 2012.08.13 (Mon) 23:29 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  • ジュリエットからの手紙
  • ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナに婚前旅行に出かける。 レス
  • 2012.08.14 (Tue) 16:10 | 心のままに映画の風景