『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

世界侵略:ロサンゼルス決戦
隕石かと思ったらエイリアンの襲撃だった。
退役間近の二曹ら海兵隊が、取り残された民間人救出に向う...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Battle: Los Angeles
海兵隊 VS エイリアン(造形がクリチャー形じゃないのが良い)
壊滅していくロサンゼルスをドキュメンタリータッチで描く

海兵隊第2大隊エコー中隊第2-5小隊
 ナンツ二等軍曹(アーロン・エッカート 『ダークナイト』のトゥーフェイス)退役間近
 マルティネス少尉(ラモン・ロドリゲス)実戦経験のないエリート
   高速道路上で負傷し、隊員らを救うためバスと共に自爆
 ロケット伍長(コリー・ハードリクト)ナンツ二軍指揮下で兄亡くす
 ハリス伍長(ニーヨ)軍医 結婚予定
 スタブロー伍長/ゲレロ上等兵/カーンズ上等兵
 アドゥクゥ(ドク)衛生下士官

 サントス技能軍曹(ミシェル・ロドリゲス)空軍生き残り 途中合流

激戦区サンタモニカ
ロサンゼルス西警察署 民間人5人
 ミッシェル(ブリジット・モイナハン)獣医 アリゾナの妹の娘預かる
 リンコン銃で応戦し撃たれ死す 息子ヘクター

エイリアンの目的は水資源を求めての地球侵略
世界侵略 20ケ国で侵略が始まるが描かれるのはロスのみ
敵機は全て無人機で司令塔を壊せば壊滅
個々の地上軍や戦闘機の破壊力が凄いわりには司令塔は脆い
結局生き残り隊員は5人
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年10月13日(土)03:25:00
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>たおさん

TB有難うございました。
海兵隊の使命=民間人の救出
自らの生命を犠牲にしてまでも、使命を全うしようとする姿に只々、敬服です。

2012/08/16 (Thu) 02:21

Leave a comment