東野 圭吾 著 『真夏の方程式』 2012年08月16日(木)23:57:35

真夏の方程式
【単行本】
玻璃ヶ浦海岸で男性の変死体が見付かる。
男は湯川と同宿で前夜から行方不明なっていた
元捜査一課刑事だった。

『ガリレオ』シリーズ第6弾(長編3作目)

《 登場人物 》
湯川学 帝都大学物理学准教授
     海底金属鉱物資源開発の開発に関する説明会出席

[警察]
 警視庁捜査一課
   多々良管理官(50前後)
   間宮係長
   草薙俊平警部補 湯川の大学同期
   内海薫刑事 車 臙脂色のパジェロ

 県警捜査一課
   穂積課長
   磯部係長 警部

 玻璃警察署
   富田署長
   岡本課長 元山係長 橋上(35)
   西口剛(30) 成実と中学の同窓


[被害者]
 塚原正次(61) 警視庁捜査一課定年退職 自宅埼玉県鳩ケ谷市
   タウンページ-ホームレス探し 山谷「泪橋」→ 炊き出し
   妻 早苗 和裁
   16年前 仙波逮捕-誤認逮捕冤罪
   同僚 藤中博志(50半)荻窪署
   海岸変死体:一酸化炭素中毒 睡眠導入剤
         ボイラー不完全燃焼『虹の間』 → 『海原の間』
 仙波英俊 豊橋出身
   妻 (日野)悦子 東玻璃ケ裏出身 別荘マリンヒルズ 旅館の絵書く
   脳腫瘍末期 ホスピス柴本総合病院(調布)
         院長 柴本郁夫 20年前医療過誤事件で恩義
         担当 安西看護師
         炊き出しボランティア ヤマモト(新宿) 田中(上野)
   三宅伸子(40)住まい江東区木場/杉並区荻窪で刺殺 懲役8年
     ホステス 源氏名リエコ 千葉県出身
     仙波から成実の出生の秘密を聞き出し節子に金の無心
     節子不在で成実が応対刺殺P374 P397
     目撃 16年前「カルバン」店長 室井雅夫 現「KONAMO」経営
       仙波は泣いていたP362 P373

[緑岩荘(ろくがんそう)]旅館
 主人 川畑重治(65)
   「アリマ発動機」エンジンメーカー
   単身赴任:名古屋支社営業技術部技術サービス課
   社宅305号 妻娘のみ知人宅の荻窪に引越し
   梶本修206号
 妻 節子(54)
   ホステス→郷土料理「はるひ」店主 鵜飼継男(70)P340
        妻 紅葉柄の着物贈る 昨年暮れ膵臓癌で死去
   悦子の「東玻璃の絵」飾る
 容疑:ボイラー不完全燃焼=業務上過失致死罪 死体遺棄罪
    恭平:花火の際、『海原の間』の煙突塞ぐ
 
 娘 成実(30)ブログ「マイ・クリスタル・シー」P336
   スキューバ インストラクター
     2年前資格取得時指導 永山若菜 マリンスポーツショップバイト
   東京 北区王子 → 荻窪
   中学自体 軟式テニス部
   小関玲子 江東区ディーラー
 甥 柄崎恭平 小学校五年
   父 敬一(45)夫婦でブティック経営 節子の弟
   母 由里 大阪開店準備 実家八王子

海底金属鉱物資源開発の開発に関する説明会
  デスメック(DESMEC)海底金属鉱物資源機構
  広報課 桑野

  反対派
  沢村元也 フリーライター兼環境保護活動家 実家 電器屋
        成実にアシスタント依頼P126
        重治の死体遺棄手伝う P314
  塚原 参加申し込み-死期の近い仙波を実の娘成実に合せる為P378

湯川 柴本総合病院の仙波訪問
  悦子の絵と成実の写真を渡す

[真相]
  成実の実父は仙波 仙波は妻がいながら一度節子と関係
  重治は承知で節子と結婚
  伸子は仙波から秘密を聞き、節子に金の無心に行くが成実に刺される
  塚原が成実の身代わりとなった仙波を誤認逮捕
  仙波懲役8年 塚原は殺害現場が荻窪だった理由を突き止め、P172
  ホームレスとなった仙波を援助

  塚原は死期の近い仙波を成実に会わせようとして、緑岩荘を訪れるが
  重治に阻まれる...


《 PickupWord 》
恭平「間違って花火が部屋に飛び込んだんだら危ないじゃん。
   だから伯父さんと二人で、開いている窓がないかどうかよく確かめたんだ。
   窓以外でも、花火が飛び込みそうなところは全部蓋をしたよ」P164

湯川(都会よりも海の綺麗な町のほうが性に合う者もいる...)
  「僕の見たところ、君はそういうタイプではない」P192

  「今回の事件の決着を誤れば、ある人物の人生が大きくねじ曲げられてしまう
   おそれがある。そんなことは、何としてでも避けなければならない
」P203
   てっきり成実の事かと思ったが、よくよく考えれば成実は30歳で、
   人生がねじ曲がる可能性があるのは若年=小学生ですよね 恭平君P403

[映画化](’13年6/29公開予定)
 監督:西谷弘 脚本:福田靖  
 配役:
   湯川学(福山雅治)帝都大学物理学准教授
   岸谷美砂(吉高由里子)貝塚北署刑事
   緑岩荘・川畑家
     父 重治(前田吟) 母 節子(風吹ジュン)
     成実(杏 日焼けした顔が眩しい)
  仙波英俊(白竜)成実の実父
  被害者:塚原正次(塩見三省)定年退職した刑事

【 ガリレオシリーズ長編 】
 
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 東野圭吾  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2014年08月05日(火)18:35:33ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

 タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『大鹿村騒動記』 2017/11/18
映画『一茶』製作会社が破産 2017/11/15
『マザーズ・デイ』 2017/11/12
Facebook向けサムネイル画像URL追加 2017/11/11
最近気になるCM[26](柴咲コウ) 2017/11/10
『ケンとカズ』 2017/11/09
『君の名は。』 2017/11/08
『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』 2017/11/07
『土竜の唄 香港狂騒曲』 2017/11/06
『侠女』 2017/11/05
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第58位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第27位
アクセスランキングを見る>>