『アジョシ』

アジョシ
元特殊工作員が犯罪組織に拉致された
隣人の娘を奪回すべく死闘を繰り広げる

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Ajeossi(おじさん)
チャ・テシク(ウォンビン)質屋
  元特殊工作要員(1998-2006)
  妊娠中の妻キム・ヨンス(ホン・ソヒ)車衝突殺される
  昔の仲間ムン・ダルソ(チョ・ソギョン)廃品回収業 3年ぶりに再会

隣人ヒョジョン(キム・ヒョソ)ダンサー 無残臓器摘出遺体
  娘ソミ(キム・セロン)テシクに懐く ネイル好き
  旦那ナム・ソンシク(ファン・ミノ)二人で共謀してヤク横取り
  万引き容認の文房具屋店主(クォン・ソンドク)

臓器売買組織
  マンソク兄弟(兄キム・ヒウォン/弟キム・ソンオ)
   弟の方がキレ具合が半端無い(腿に五寸釘痛そう)
  NO.3キム・ドチ(イ・ジェウォン)トイレでお陀仏
  殺し屋ラム・ロワン(タナヨン・ウォンタラクン)強敵
  ラストの雑魚を片付け、手ナイフによるタイマン対決が見所

  元外科医オ・サンマン(チャン・ジュンニョン)”500人”解剖執刀
  ”マンガ喫茶”アリの巣老婆(ペク・スリョン)少女らを2階屋根裏に監禁

  取引相手オ・ミョンギュ社長(ソン・ヨンチャン)
  中国ブローカー チャン・ドゥシク(チョ・ジェユン)車椅子杖にヤク隠す逮捕

警察 麻薬班
  チーム長キム・チゴン(キム・テフン)
  ノ刑事(イ・ジョンピル)

マンソク兄がソミの眼球だと思っていたのはオ・サンマンの物だった
”殺人マニア”ラム・ロワンの温情手引き!?

質屋のテシクはイケメン顔を前髪で隠し市井に潜伏しているが、
ムン・ダルソに身を寄せ短髪コマンドーになった姿は
原田眞人監督の秀逸Vシネ『タフ』シリーズの木村一八に似ているんだなぁ。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月29日(日)00:22:39
ブログパーツ

Comment 5

There are no comments yet.

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
11歳ソミ役のキム・セロンが小ましゃくれた役柄を好演

2012/09/08 (Sat) 13:15

Hiro  

>daiさん

TB有難うございました。
対決するのが臓器売買組織とグロいのがちょっと取っ付き難かった。

2012/09/08 (Sat) 16:47

Hiro  

>よしなさん

TB有難うございました。
後半の失速が惜しい作品でした。臓器売買組織を替え、
よりクールなハードアクションにすれば良かったかな...

2012/09/09 (Sun) 23:14

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
ストイックな男の怒りが爆発したら、行く所まで行くしかありません!!

2012/09/09 (Sun) 23:25

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
エラい男を敵に回してしまった。妊娠中だった妻を殺された特殊工作員の怒りに
火を点けてしまった。もはや娘奪還まで彼を止める術はない...

2012/09/09 (Sun) 23:37

Leave a comment

Trackback 5

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • アジョシ
  • 孤独な少女ソミ(キム・セロン)は、隣で質屋を営むテシク(ウォンビン)を“アジョシ”と慕い、何かと店に入り浸っていた。 ある日、麻薬中毒の母親とソミが何者かに誘拐されてし...
  • 2012.09.08 (Sat) 12:20 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • アジョシ
  • 魅せるウォンビン 【Story】 過去が原因で心に闇を抱え、街の片隅で質屋を営んで生きる男テシク(ウォンビン)を隣に住む孤独な少女ソミ(キム・セロン)はただ一人の友達として...
  • 2012.09.08 (Sat) 16:35 | Memoirs_of_dai
この記事へのトラックバック
  • 映画:アジョシ
  •  マジ泣きした僕の彼女を紹介しますから韓流映画のファンになったのですが、最近はパッとしないイメージ。そんな中、日本語に直すと「おじさん」というアジョシを見てきました。
  • 2012.09.09 (Sun) 10:32 | よしなしごと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • アジョシ・・・・・評価額1700円
  • 「アジョシ(아저씨)」とは“おじさん”の意味である。 いかにも訳アリな影のある主人公と、薄幸そうな少女との物語という事で、「レオン」的な作品を想像していたが、全
  • 2012.09.09 (Sun) 19:14 | ノラネコの呑んで観るシネマ