WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『ゴーストライター』

ゴーストライター
元英国首相の自伝小説の執筆を依頼された
ゴーストライターが米CIAの陰謀に巻き込まれる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:ロバート・ハリスの同名小説
元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)自伝執筆

取り巻く3つの難題
■ 前任者マカラ不審死 フェリーから転落溺死
 残された原稿「冒頭にかカギ」
 衣装棚の引き出し裏に隠された写真
 ケンブリッジ大学時代の政治への傾倒
 ポール・エメット教授(トム・ウィルキンソン)演劇部-入党勧誘?
   アルカディア連盟-ヘザートン社(軍需会社)CIA支援

■ 妻ルース(オリヴィア・ウィリアムズ) VS 助手アメリア(キム・キャトラル)
  ルース ゴースト(ユアン・マクレガー)と関係
■ イスラム過激派のテロ容疑者を“不法”に捕らえ、拷問にかけたという戦犯容疑
  元外相ライカート(ロバート・パフ)国際刑事裁判所告発

CIAの壮大な陰謀
妻ルース = エメット教授の教え子
首相は在任中、米国の利益を優先し、
その意思に沿わない大臣は首にした。

ラストは自家用機で帰国した元英国首相狙撃
出版された自伝の祝賀会
アメリアと参加したゴーストはマカラの原稿の真の意味に気付き、
メモを回覧。会場を後にするが...

後方から来た車に撥ねられる。。。

[こんな人も出演しています]
 ラインハルト出版社丸坊主の編集者ジョン・マドックス:ジェームズ・ベルーシ
 シドニー・クロール弁護士:ティモシー・ハットン
 マカラの遺体が揚った海岸沿いに住む老人:イーライ・ウォラック
関連記事
【洋画】 [カ行] カテゴリ内のページャー
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年06月16日(土)20:21:24
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 8 件

Comment 8

There are no comments yet.

Hiro  

>ナドレックさん

TB有難うございました。
どこまで、どんな事に、CIAは関与するのか。際限なしかぁ。

2012/11/13 (Tue) 02:13

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
自叙伝のゴーストライターはリアルタイムでスポークスマンの役割まで
務めなければならない!?まるで参謀の一人ですね。

2012/11/13 (Tue) 02:20

Hiro  

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
真相を知ったものは消される運命なのね...

2012/11/15 (Thu) 20:27

Hiro  

>ケントさん

TB有難うございました。
CIAの活動が大統領選任にまで関与していたとは...
何でもありの世界です。

2012/11/15 (Thu) 20:49

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
懐かしの青春スターの中でも、ティモシー・ハットンは
苦悩する知的な若者のイメージでした。

2012/11/15 (Thu) 20:56

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
ユアン・マクレガーVSピアース・ブロスナン
豪華英国俳優の競演が見所です!

2012/11/15 (Thu) 21:00

Hiro  

>りおさん

TB有難うございました。
米CIAが英大統領の選任に工作って事は、英に限らず、他の国でもありえます。
という事ですね。

2012/11/16 (Fri) 01:11

Hiro  

>ケントさん

TB有難うございました。
ポランスキー監督らしい政治色を絡めたサスペンス映画でした。

2012/12/02 (Sun) 01:17
 ■ トラックバック一覧 8 件

Trackback 8

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『ゴーストライター』 事実は小説よりも奇なり
  •  【ネタバレ注意】  この映画は面白い。  あなたがまだ『ゴーストライター』を観ていないのなら、それだけ知れば充分だろう。  これは上質なサスペンスであり、芳醇なワイン
  • 2012.11.11 (Sun) 21:53 | 映画のブログ
この記事へのトラックバック
  • ゴーストライター・・・・・評価額1700円
  • 隠された陰謀を知った時、名も無き“幽霊”は、生き残れるのか? 「ローズマリーの赤ちゃん」「テス」「戦場のピアニスト」など、映画史を彩る数々の傑作を生み出してきた巨匠、ロ
  • 2012.11.11 (Sun) 22:06 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • ゴーストライター
  • 公式サイト。原題:The Ghost Writer、英国ではThe Ghost。ロバート・ハリス原作、ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ ...
  • 2012.11.11 (Sun) 22:23 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  • ゴーストライター
  • ★★★☆  原作はロバート・ハリスの小説。監督はあの『戦場のピアニスト』のロマン・ポランスキー、主役のゴーストライターにユアン・マクレガーが扮している。格調高い大人向け
  • 2012.11.12 (Mon) 13:25 | ケントのたそがれ劇場
この記事へのトラックバック
  • ゴーストライター
  • 元イギリス首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆者が事故死してしまい、破格の報酬で後を引き受けたゴーストライター(ユアン・マクレガー)は、アメリカ東海岸...
  • 2012.11.12 (Mon) 13:51 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • 知り過ぎた男~『ゴーストライター』
  •  THE GHOST WRITER  ロンドンでゴーストライターを生業とする男(ユアン・マクレガー)は、ある日 エージェントから元首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆 を打...
  • 2012.11.12 (Mon) 22:04 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  • ゴーストライター
  • ■ ヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞ゴーストライター/THE GHOST WRITER 2010年/フランス、ドイツ、イギリス/128分 監督: ロマン・ポランスキー 出演: ユアン・マクレガー/ピ
  • 2012.11.14 (Wed) 18:33 | 映画三昧、活字中毒
この記事へのトラックバック
  • ゴーストライター
  • ★★★☆  原作はロバート・ハリスの小説。監督はあの『戦場のピアニスト』のロマン・ポランスキー、主役のゴーストライターにユアン・マクレガーが扮している。格調高い大人向け
  • 2012.11.16 (Fri) 17:57 | ケントのたそがれ劇場