『127時間』

127時間
一人キャニオニング途中、大地の裂け目に
滑落した男が自力で脱出する姿を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:アーロン・ラルストン
Amazon で購入 楽天市場で購入
2003年4月25日(金)
アーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は妹ソニアの電話にも出ず、
誰に断る事もなく一人で、ユタ州のキャニオンランズ国立公園に向う。
翌朝、ブルー・ジョン・キャニオン~ビッグ・ドロップ間を4時間半かかる所を短縮走破に挑んでいた。
途中ドームに向う途中で迷子になった女性二人に遭遇し、峡谷の天然プールで興ずる。
  クリスティ:ケイト・マーラ 『ブロークバック・マウンテン』『ザ・シューター 極大射程
  ミーガン:アンバー・タンブリン 『旅するジーンズ』シリーズ



二人と別れた後、大地の裂け目で落石に遭い滑落。
右手を挟まれ身動き出来なくなる。

苦痛・恐怖・絶望の中、夢か幻覚か
幼い頃の家族との思い出、恋人・友人らとの日々やスクービー・ドゥーのハリボテが錯綜
  恋人ラナ:クレマンス・ポエジー 『ヒットマンズ・レクイエム

食糧・水も底を尽き、気絶する事のみを恐れながら、
最終手段を試みる...
切れない中国製万能ナイフで自ら右手を切断...
127時間(5日間と7時間)脱出に成功する。

上映時間94分の短尺ながら、実話を元にしているというから凄い。
エンディングでは本人が登場。
ジェシカと結婚。息子レオもいて、未だ健在、登山を続けているという。

腕の切断シーンでは『岳 -ガク-』で久美(長澤まさみ)が救助の為、
一郎(光石研)の脚を切断したのを思い出した。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年08月15日(火)00:22:17
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>かのんさん

TB有難うございました。
最終的に右腕を諦める事になるのだけど、それまでの心理的な葛藤が希薄だった。
管理人ならもっと右腕に執着してたろうなぁ。それで命を落としていたかもしれませんが...

2012/11/13 (Tue) 00:34

Hiro  

>daiさん

TB有難うございました。
ブルージョン・キャニオンの乾いた土の色と澄んだ空の青さが目に焼き付いた。

2012/11/13 (Tue) 00:39

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
岩で右腕を挟まれ身動き出来なくなった状態を1本の映画にしてしまう
ダニー・ボイル監督の手腕に脱帽です。

2012/11/13 (Tue) 01:44

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
どうでもいい事だけど...
生還後、アーロンはクリスティ&ミーガンと再会したのかなぁ。

2012/11/13 (Tue) 01:51

Leave a comment

Trackback 4

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 127時間/ジェームズ・フランコ
  • これも一応は山岳映画ですよね?単独での登山の最中にアクシデントに見舞われ谷間で身動きがとれなくなってしまった若き登山家アーロン・ラルストンの実体験を綴った原作を『スラ ...
  • 2012.11.11 (Sun) 22:25 | カノンな日々
この記事へのトラックバック
  • 127時間
  • 前に進むことの大切さ 【Story】 アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故...
  • 2012.11.12 (Mon) 00:01 | Memoirs_of_dai
この記事へのトラックバック
  • 127時間
  • 自由気ままを楽しむアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、週末、庭のように慣れ親しんだブルー・ジョン・キャニオンへと向かう。 美しい景観の大自然を思う存分満喫す...
  • 2012.11.12 (Mon) 13:52 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • 生きることをあきらめない~『127時間』
  •  127 Hours  27歳のアーロン(ジェームズ・フランコ)は、ある週末、峡谷に向かう。音楽を 供に、一人でいることを愛する彼だったが、その単独行が思わぬ悲劇を招く。  巨岩に右...
  • 2012.11.12 (Mon) 22:04 | 真紅のthinkingdays