『レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳』

レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳
第一次大戦ヨーロッパ戦線帰りの男が
帰国後、仲間たちと日本軍へのレジスタンス活動を行う

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

英題:Legend of the Fist: The Return of Chen Zhen
ブルース・リー主演の香港映画『ドラゴン怒りの鉄拳』へのオマージュ作品。

□ 第一次大戦ヨーロッパ戦線1917年フランス
チェン・ジェン隊長(ドニー・イェン)
 仲間の一人チー・ティエンユアン(チョン・ホアイユイ)戦死 入れ替わる
 妹チー・ズーサン(チョウ・ヤン)そりゃぁ似てないだろう

□ 1925年上海
ナイトクラブ「カサブランカ」舞台も中々良い
 オーナー リウ・ユティエン(アンソニー・ウォン 『インファナル・アフェア』)
 歌手キキ(スー・チー)=女スパイ ヤマグチ・ユミ(意味不明の日本語)
 煙草を吸わないのに、箱なり買って紙幣を連絡に使うってのはバレバレでしょう
 管理人はスー・チーは喜多嶋舞似だと思うのだが、
 周りでは、りょう、佐藤江梨子の声も...

曾将軍(ショーン・ユー)東北軍-ホステス ビビアン(フォ・スーイェン
卓将軍(マー・ユエ)東北国民軍

ホアン警部(ホアン・ボー)中々良い味を出している
上海時報リー副編集長

日本軍 反日中国人処刑者リスト公開
力石大佐(木幡竜) 虹口道場師範
  亡父 力石剛(倉田保昭)チェン・ジェンに倒された
  部下 佐々木(AKIRA EXILE)リー副編集長襲撃時に倒される

チェン・ジェン「仮面の戦士」となって日本軍をやっつける
  グリーン・ホーネットみたく
  一度はリンチにあい瀕死となるが復活 虹口道場に殴り込み
  裏切り者扱いで山口大尉は一突きされてしまう
  怒りの鉄拳炸裂 ヌンチャクに怪鳥音とブルース・リーばり
  でもヌンチャクはやはりブルース・リーの方が様になる
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年04月21日(土)04:29:01
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment