『陽だまりの彼女』 映画化

陽だまりの彼女(’13年10/12公開予定)
監督:三木孝浩 原作:越谷オサム 
出演:松本潤 上野樹里 

内容:新人営業マンの奥田浩介と中学時代の
幼馴染みの渡来真緒は偶然再会。真緒は、
“学年有数のバカ”と呼ばれ、いじめられっ子だったが、
魅力的な女性に変身。二人は恋に落ち結婚を決意するが、
真緒が“ありえない秘密”を抱えている事が判明し...

松本:「原作・脚本を読んで、直ぐに『やらせていただきたい』と思いました。
二人の恋愛描写だけでなく、世界観やストーリーの面白さに感動しました。
優しくて温かいファンタジーを上野さんと一緒にお届け出来たらと思っております。」

上野:「(『のだめカンタービレ 最終楽章』から)約3年ぶりの映画出演、
とても嬉しいです。松本さんは俳優、歌手やバラエティーの仕事など非常に
マルチに活躍されている多才な方なので、共演させて頂く事を非常に楽しみにしています。」


関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年09月04日(月)00:59:25
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment