大晦日(2012年)

2012年の劇場映画鑑賞本数は41本でした。
昨年より1本増。内訳は邦画14本 洋画27本。

12月の劇場鑑賞大トリは『007 スカイフォール』でした。

来年も当ブログを宜しくお願い致します。
【2012年総括】
□ 劇場映画鑑賞:41本(邦画14本/洋画27本)
  【管理人のお薦め作品(鑑賞順)】
  邦画 『るろうに剣心
  洋画 『君への誓い』『幸せへのキセキ

□ 自宅映画鑑賞:217本(邦画58本/洋画159本)
  【管理人のお薦め作品(順不同)】
  『おっぱいバレー
  『彼とわたしの漂流日記』『ホームランが聞こえた夏
  『痛み』『恋する宇宙』『わたしを離さないで』『バーレスク
  ※ 昨年より58本増。(邦画11本減/洋画69本増)
今年は洋画の鑑賞本数が増えました。
中でも韓国映画に秀作が多かった。

□ 読書:15冊(単行本15冊/文庫本0冊)
赤川次郎の杉原爽香シリーズ第26弾
オレンジ色のステッキ: 杉原爽香三十九歳の秋』を見逃していた。
急いで、本屋に買いに行かなくちゃ... 
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月13日(木)22:56:07
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment