『私だけのハッピー・エンディング』

私だけのハッピー・エンディング
バリバリのキャリア・ウーマンが
余命半年の末期癌の宣告を受ける...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:A Little Bit of Heaven
いつも元気なケイト・ハドソンが難病役(このギャップが狙い!?)
お相手が頼りな気な主治医
もうちょっと頼り甲斐のあるナイスミドルだったら良いのに...

マーリー・コベット(ケイト・ハドソン)広告代理店勤務
 大腸癌末期 余命半年の宣告を受ける
 両親 幼少時に離婚
  父ジャック(トリート・ウィリアムズ)
  母ビヴァリー(キャシー・ベイツ 昨日見た『ミッドナイト・イン・パリ』にも出演
  飼い犬スタンリー
 同僚サラ・ウォーカー(ルーシー・パンチ コメディ映画の常連)
 親友レネー(ローズマリー・デウィット)妊娠 娘キャミ
 隣人ピーター(ロマニー・マルコ)
  ヴィニー(ピーター・ディンクレイジ)エスコートサービス紹介

ジュリアン・ゴールドスタイン(ガエル・ガルシア・ベルナル)主治医 ヨーヨー収集
  サンダース教授(アラン・デール)権威
神様(ウーピー・ゴールドバーグ)
  願い事を3つ叶える
  ①飛びたい-ハングライダー1日乗り放題当たり
  ②100万ドル(税引き後50万ドル)-会社の団体保険
  ③運命の人と出会う

充実した毎日を送る為、治療を止める
最後 戸外サラの隣の椅子で意識が無くなり病院へ搬送
   サラ、ビヴァリー、ピーターが病室で見守る中
   NYの父ジャックは飛行機の中
   出産間近のレネーは分娩室
   プールに行っていたジュリアンが臨終に間に合う
   死期=海に浮遊する感じ

生まれてくる赤ん坊慮って
マーリーと会わないレネー役の
ローズマリー・デウィットが良かった。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年03月17日(土)22:30:54
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment