『夜明けの街で』

夜明けの街で
課長さんが派遣社員と不倫
彼女は未解決の15年前の殺人事件と関係があるらしい...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:東野圭吾 
渡部和也(41)(岸谷五朗)斑鳩建設事業部課長
  「不倫する奴は馬鹿だと思っていた」
  妻 有美子(木村多江)専業主婦
  娘 園美(4)人参嫌い

  上司 部長(田中健) 部下 裡村(さとむら 黄川田将也)
  友人 新谷(石黒賢)

仲西秋葉(深田恭子)派遣社員
  派遣さんの退職 8ケ月で花束まで貰える職場って普通??
  父 達彦(中村雅俊) 母 自殺
  叔母 浜崎妙子(萬田久子)BAR「蝶の巣」
  「私を永遠に怨めばいいの」
  洋服店のテイラー(東幹久)

15年前(1994年)の事件
  秘書 本条麗子(高橋かおる)がテーブルの上で刺されて死んでいた
  麗子は秘書兼愛人だった
  時効を迎える3/31 関係者を集める「主役の二人のお出ましよ」
  ※時代設定平成21年(H22.4.27.凶悪事件の時効廃止)

  真相 秋葉は睡眠薬で自殺未遂
     本条麗子は自分で胸を刺した(よく自分で刺せたものだ)
     何故か、遺書は秋葉が持っていた

愛憎渦巻くおどろおどろしい世界が展開するのか
と思ったら、岸谷&深キョンの不倫がライトでした。
最初のゴルフ(サーフィンが湘南の雨でお流れ)で朝帰り...
もうここでバレてたでしょ 怒りを内に秘めた多江さんは怖かった(汗)

管理人としては、『俺たち』コンビの 田中健が
度量の広さを伺わせる部長役
中村雅俊が『積木くずし』ではハズした老け役を
ナイスミドルで見せてくれたのが嬉しい。

深田恭子出演作品 】
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年09月23日(土)08:04:49
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment