『グッド・ドクター 禁断のカルテ』

グッド・ドクター 禁断のカルテ
孤独な研修医が薬をすり替えて
退院したお気に入りの患者を再入院させるが...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Good Doctor
主演のオーランド・ブルームは脚本に惚れ込み製作にも参加
管理人には金髪の爽やかイメージが強いので、
黒髪のブルームはオーラが半減

マーティン・E・ブレイク(オーランド・ブルーム)
  内科の研修医 字が下手糞

  指導医 ウェイランズ(ロブ・モロー)
  同僚 ダン・ページ(トロイ・ギャリティ)
     メーソン心臓外科医の娘クリスティーンを狙う
  看護師 テレサ(タラジ・P・ヘンソン)
     ブレイク医師と反りが合わない
  病院職員 ジミー・ベガ(マイケル・ペーニャ)
     ヤク物中毒 ダイアンの日記帳をネタに強請る
     欲張り過ぎて、青酸カリを盛られ服毒死

患者
ダイアン・ニクソン(ライリー・キーオ)病名:腎盂腎炎
  薬すり替えで再入院 点滴 細胞培養入れ替えにより急逝
  両親 姉バレリー 弟ドニー
  恋人リッチ(ネイサン・キーズ)
サンチェス ペニシリン?アレルギー

処方箋の書き換えや点滴の入れ替えなど、
見つかりそうで見つからないハラハラドキドキのサスペンス
運良くすり抜けて、その後は結構やり手の”グッドドクター”になったりして...

処方箋の文字を何度も確認する看護師テレサ役タラジ・P・ヘンソン
クラウス刑事J・K・シモンズが印象に残った。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月01日(土)01:55:45
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment