『ディア・ブラザー』 2013年05月05日(日)14:53:08

ディア・ブラザー
殺人罪で終身刑となった兄の
無実を信じ、自ら弁護士となり
冤罪を立証した妹の半生を描く...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Conviction(確信)
実在の事件に基づく物語
ヒラリー・スワンク サム・ロックウェル ミニー・ドライヴァー
メリッサ・レオ ジュリエット・ルイス ピーター・ギャラガー
地味だが豪華な配役にも拘らず、ビデオスルーとなったお奨め作品

1980年2/21 カタリーナ・ブロウ夫人が30箇所刺され
脳みそが吹っ飛んだ状態で見付かった。

容疑者:ケニー・ウォーターズ(サム・ロックウェル
 ・ 加害者の血液型O型と一致
 ・ 少年時代の家宅侵入歴 キレ症 短気喧嘩早い性格
 ・ 二人の証言(別れた妻・当時の恋人)
 陪審員判決:殺人罪で終身刑(マサチューセッツ州は死刑廃止州らしい)

 妹ベティ・アン(ヒラリー・スワンク
  兄の無実を信じ、家庭を犠牲に弁護士資格を取得
  夫リック(ローレン・ディーン)
  息子二人 リチャード ベン
  級友エイブラ・ライス(ミニー・ドライヴァー 久々)
 母エリザベス(カレン・ヤング)

エーア警察
  ナンシー・テイラー巡査(メリッサ・レオ)連行
  2年後 祖父ベンジャミンの葬儀最中に逮捕
証言
  判れた妻ブレンダ(クレア・デュバル)
     娘マンディ 新恋人ロバートもおり
     5ケ月後口論。7月2階から落とされそうに
  当時の恋人ロザンナ(ジュリエット・ルイス)
     6ケ月交際 前歯折られる

国選弁護人敗訴 16年後
ベティ・アン自ら弁護士資格取得
  判例よりDNA鑑定による無罪のケースを確信
  著名弁護士バリー・シェック(ピーター・ギャラガー)に協力依頼

証拠探し 10年で証拠品破棄
  証拠保管係ハローラン女史に直談判
  奇跡的に証拠が処分されず残っていた
検査妨害
  新任地方検事マーサ・コークリー
  DNA不一致にも共犯の可能性を示唆、釈放せず

偽証立証
  ベティ・アン エイブラ・ライス バリー・シェックの三人は
  ロザンナ、ブレンダからナンシー・テイラーの偽証強要の証言を得る
18年目にしてやっとこケニー釈放
  3歳の時に別れた娘マンディ(アリ・グレイナー)と和解

8年後2009年7月
  ベティ・アン 「イノセンス(無実)・プロジェクト」参加
  1989年以降 DNA鑑定で無罪となったのは254件もあったそうです!!

  残念ながらナンシー・テイラーの偽証強要は公訴時効の為、お咎めなし
  カタリーナ・ブロウ殺害事件の真犯人も捕まらず

ヒラリー・スワンク出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ヒラリー・スワンク サム・ロックウェル  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2014年08月13日(水)09:50:56ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>