『ミッシング ID』 2013年06月06日(木)23:05:47

ミッシングID
学校の課題をやっている間に
両親が工作員に殺される。それには
自身の生い立ちが関係していた...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Abduction(拉致・誘拐)
舞台:ペンシルベニア州ピッツバーグ

ネイサン・ハーパー(テイラー・ロートナー) 高校生レスリング部
  社会学の課題で失踪児童を調査 サイトのモンタ-ジュに自分の写真を見付ける
  父ケビン(ジェイソン・アイザックス)
  母マーラ(マリア・ベロ 『イエロー・ハンカチーフ』他 管理人が応援している女優さんの一人)
  ここで管理人はネイサンが工作員夫妻の息子で何らかの事件で邪魔者となり
  狙われたのかと思いましたが、更に捻りがありました。
  親友ギリー(黒人 デンゼル・ウィテカー) 偽ID作成
     ジェイク(ウィリアム・ペレツ)

  精神科医ベネット先生(シガニー・ウィーバー)=ジュリ
    ネイサンは同じ夢を見ると相談
      1995年パリ 実母ローナ・プライス(エリザベス・ローム)殺されるのを
      ベットの下で目撃していた 墓地:カルバリ霊園G377
  四人の保護者 … ケビン,マーラ,ジュリ,マーティン

カレン・マーフィー(リリー・コリンズしあわせの隠れ場所』でS・ブロックの娘役を演じていた)
  ネイサンの幼馴染みでクラスメイト
  社会学の課題をネイサンとペアてやる事になり、問題の失踪児童のサイトを見付ける

マーティン・プライス(ダーモット・マローニー)ネイサンの実父
  国家機密を撃った25人の名前リストリストを暗号化し携帯電話メールに保管
  ネイサンがプライス宅で見付け所持
  ※ 父親役のダーモット・マローニーは顔半分とかで登場 ノンクレジット
CIA フランク・バートン(アルフレッド・モリーナ 『スパイダーマン2』のオクトパス氏)
  実は自分の名前もリストに入っているので回収に必死
  女の部下バーンズ(アントニーク・スミス)
悪党 ニコラ・コズロフ(ミカエル・ニクヴィスト)元セルビア情報部員
  国家機密を撃った25人の名前リスト奪還を図る
  部下セーター(イリア・ボロク)列車内でネイサンと激闘

[結末]
 野球スタジアム パイレーツの本拠地
  ネイサンがコズロフを駐車場に誘導 → マーティンがライフルでコズロフを狙撃
  CIA上官がバートンより携帯のリスト取り上げ → バートン逮捕
  ジュリが高校卒業までネイサンの養育を肩代わりし引き受ける

テイラー・ロートナー出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 テイラー・ロートナー リリー・コリンズ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年08月20日(日)00:42:52ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [4件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミッシングID

ティーン版ボーン・アイデンティティーといわれてた本作ですが、主演にトワイライトシリーズのテイラー・ロートナー。ヒロインにリリー・コリンズ。また、シガーニー・ウィ―バー、...

12-231「ミッシングID」(アメリカ)

信用は勝ち得ろ   平凡で幸せな毎日を送るスポーツ万能の高校生ネイサン。  ある日、授業の課題のため、近所の幼なじみカレンとともに調べものをしていた彼は、誘拐被害児童一

ミッシング ID

ヤング・ボーン? 【Story】 ごく普通の高校生らしい毎日を送っていたネイサン(テイラー・ロートナー)は、ひょんなことから誘拐されたまま消息を断った子どもたちの情報サイト

映画:ミッシングID

 トワイライトサーガシリーズで人狼を演じているテイラー・ロートナーが主役のアクションサスペンスと言うことで見に行くことに。偶然か必然かこの記事の前は同じくトワイライトサ...

コメントの投稿 [4件]

非公開コメント

>makiさん

TB有難うございました。
>死んでしまう偽の両親へのネイサンの悲しみの立ち直りの早さなど、
>感情面での振り幅が雑で少々気になる
今作品の本筋ではないが、片親くらい残って一緒に闘って欲しかった。

>CINECHANさん

TB有難うございました。
>行方不明の子供たちを載せたサイトからして、実はからくりがあった...
敵はサイトの動きを10年以上も監視していた訳で、当然、同時並行で同じような罠を
張ってもいたのだろうし、この件だけを追っていた訳ではない筈で...
そう考えると気の遠くなるような話ですね。

>daiさん

TB有難うございました。
ネイサンも将来は父と同じ道を歩むのかなぁ...

>よしなさん

TB有難うございました。
やっぱり若手二人だけの逃走劇では、物語に厚みが欠けたかな。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>